二日酔いの吐き気を何とかしたい!効果のある解消方5選!

    今日は飲み過ぎた!明日は二日酔いだなって感じるあなたへ!

    飲んだ帰りにすでに思っているという事は、だいぶ飲み過ぎたと反省していますよね。

    泥酔い状態までいくと記憶にない方も沢山いますが、まだ意識もしっかりあるあなたは明日の事を考えるととにかく解消出来る方法はないか。と考えませんか?

    そんなあなたに出来る解消方法を沢山教えちゃいます。

    とにかく何とかしたいと思うのなら良い解消方法ありますよ。

    二日酔いから来る吐き気を解消する方法

    お酒を飲むと気分もあがって飲み過ぎてしまうことは誰にでもある事です。

    気分が良く、テンション上がって飲んでる間はすっかり翌日の事なんて忘れがちですが、飲み会の帰りや帰宅したあと、「ハッ!」と我に返る人もいます。

    仕事の日に二日酔いになると、1日が地獄のような日々に感じるし、休みの日でも脱力感が凄まじく1日を無駄にした感がかなりありますよね?

    そんな、辛い思いをする前にちょこっとした対策をするだけも、翌日にダメージが減ります。その方法を紹介しますので、ぜひお試し下さい。

    スポンサードリンク

    水分補給

    二日酔いを防ぐ為に最も効果的で、手軽なのはやはり水分補給が大切です。

    水分補給はアルコールに一番効果が発揮されるといいます。

    飲料の中で最も効果的なのは純粋に水です。

    アルコールは脱水症状を引き起こす可能性が高く、体内の水分を吸収してしまいます。

    脱水症状はとても体には危険な事なので、飲酒に限らず水分を補給する事はとても重要な役割です。

    またアルコールを水で薄める事で血中アルコール濃度の上昇を防いでくれるので、次の日の二日酔いが気になる時は水で薄めることをオススメします。

    飲む量とすると、飲んだアルコールの倍の量がいいと言われます。しかし、お腹もいっぱいだと思いますので、喉の渇きが収まるくらいまで飲みましょう。

    次に、スポーツドリンクも良いとされています。

    汗を掻いた後には良く好まれるスポーツ飲料は、飲酒時にも凄く良いものです。

    スポーツドリンクの中でもオススメなのはポカリスエットです。

    ポカリは風邪などの時に、点滴の変わりになる飲み物ですよね。

    アルコールで失われる水分や低血糖の症状に対して水分補給ができて、糖を体内に取り入れる事が出来る効果があります。

    ここで水分補給と言ってやってしまいがちなNG行動もありますので注意です。

    ・迎え酒

    何回も言いますが、アルコールは水分補給にはなりません。

    気持ち悪いからと言って迎え酒を飲めば楽になるなんて事も聞きますが、これは大きな間違いです。

    この様な事を続けていると「急性アルコール中毒」を引き起こす可能性があります。

    食事

    二日酔いの吐き気の原因は、胃への負担や刺激で起こるのも1つの原因です。

    なので食事に気をつけることで、吐き気を解消させることが出来ます。

    飲酒前に一番やってはいけないNGは、なんといっても空腹状態で飲酒する事です。

    なので少しでも手軽に食べてから飲酒する事を心がけて下さい。

    二日酔い対策に相性の良い食事に関しては、下記の記事でまとめています。

    参考:これで翌日に残さない!二日酔いの予防法!飲む前にはコレ!

    質の良い睡眠

    二日酔いから来る吐き気を解消する為の「特効薬」とも言われています。

    薬に頼らず解消できればありがたいですよね。

    ですが、気持ち悪い状態ですぐに寝ようにもなかなか寝付けないことってあります。

    そんな時には寝る前に出来る3つの方法をご紹介します。

    ①寝る前に下半身を温める。(半身浴)
    ②ホットミルクを飲む
    ③テレビやスマホを避ける

    この3つを行う事で睡眠の質が良くなり体が休まり眠りに付きやすくなります。

    特にスマホなどの電子機器は、睡眠を妨げる他に人体に悪影響を及ぼします。

    参考:【危険注意!】スマホの目覚ましがあなたの体にもたらす恐怖がヤバイ

    睡眠は体の不調を回復する働きがあり、アルコールを分解する働きに集中し回復してくれます。

    二日酔いを防ぐ他に、睡眠の質をあげる為にもぜひ上記の記事の対策を試してくださいね!

    スポンサードリンク

    体のツボを刺激

    さまざまな体の不調を教えてくれるツボには、アルコールに効果のあるツボも実は存在しています。

    気休めかと思いきや結構効果がある。と実践する方も多いです。

    いくつか紹介していきますので、ぜひお試しください。

    足三里(あしさんり)

    <効果>

    • 吐き気予防
    • 病気予防
    • 体力増強

    この3つで胃腸に効果があります。

    実践は以下の動画を参考にしてください。

    中浣(ちゅうかん)

    <効果>

    • ストレスの緩和
    • 血液とリンパの流れをよくする
    • 溜まったアルコールを流す

    この3つに効果があり、二日酔いの原因にはストレスや血液の流れが関係しているので、ツボを押すことで期待は高まります。

    胃喩(いゆ)

    <効果>

    • 消化不良

    最も食べすぎ、飲み過ぎなど飲酒に1番近い原因です。

    1つ問題はこのツボは背中にあるんですよね・・・笑

    なので、押してくれる方がいるととても幸せです。

    居ない時は・・・諦めましょう。なんて言いたくないので自宅では無理でも会社に行った朝なんかに、同僚に頼んで押して貰えると幸せな気持ちになれますよ。

    サプリメント

    やはり最終的に頼ってしまうのはサプリメントなんですよね。

    中でも効果的なのが、【しじみ】を使ったサプリメントです。しじみにはオルニチンという成分が豊富に含まれ肝機能を整えてくれます。

    二日酔いの原因に【アセトアルデヒド】という成分があります。これが体内に残る事で倦怠感などの引き金になります。

    しじみの味噌汁などもいいのですが、飲み会から帰って味噌汁作る気力ないですよね?(笑)

    でもサプリなら、普通にしじみを摂るより高濃度で早く吸収する事ができます。

    最近、お酒を飲むと酔うのが早いな~って感じたり、しばらく二日酔いのダルさが続くようならオススメです。

    特に【やまとしじみ】という日本原産のしじみを使った物は、二日酔いだけでなく健康にも効果的です。

    二日酔い対策しながら健康体に!

    漁獲量が減っている貴重なやまとしじみを使用して、産地も徹底にこだわっています。手作り製法にこだわった歴史ある商品ですよ。

    若いうちは勢いでお酒を飲んでも、何とかなりましたが年齢と共に体も弱り、二日酔いの影響も強くなります。

    サプリなどで、健康を意識しながらお酒に負けない体を作れば、飲み会でも楽しめるし、何より翌日のダルさが吹き飛びます。

    私も25歳を過ぎた頃から健康について考えるようになりましたからね・・・(笑)

    いつまでも、元気に楽しむためにもオススメですよ!

    まとめ

    今回ご紹介した「二日酔いの解消方法」は5選でした。

    • 水分補給
    • 食事
    • 睡眠
    • 体のツボ
    • サプリメント

    この中にあなたが1番出来そうなものはありましたか?

    飲み過ぎない事が1番の対策ですが、なかなか止められない、止めたくないあなたへアルコールと向き合う為にも色々試してみて下さいね。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA