元レジバイトが語る接客のコツ!初めてのレジでも失敗しない12の法則

    私は高校の頃に近所のスーパーで
    レジのアルバイトを3年間していました。

    初めてのバイトという事もあり
    緊張とワクワクの狭間で揺れて
    いたのを未だに覚えていますw

    レジのバイトと聞くと
    覚える事が多そうだったり
    接客ができるか不安に思うでしょう。

    しかし、これから書いていく
    コツ」を覚えておけば
    即戦力になることができます。

    ぜひ、マスターして欲しいと思います。

    スポンサードリンク

    レジ打ちは難しくはない

    まず知ってほしいのは
    誰でも必ず覚えればできる仕事
    という事です。

    私が働いていた職場では
    50代の方が後から入ってきましたが
    1ヶ月以内に一人で出来ていました。

    興味があるけど不安・・・

    って思うのは当然です。
    しかし、深く考えすぎると
    何もできないので、いい意味で軽く行きましょう!

    では、ここから「コツ」に関して
    項目ごとに書いていこうと思います。

    接客・態度

    笑顔は基本

    レジ打ちのバイトは接客になるので
    笑顔は基本となります。

    自分がお客の立場で考えると
    非常にわかりやすいです。

    並んだレジの店員がムッ
    している事って時々ありませんか?

    正直、イラッとするし
    次からは避けようと思います。

    笑顔をもらって嫌な人はいません。
    緊張もするでしょうが、これは忘れずに
    意識して行きましょう!

    テキパキと動く

    レジに入って商品を打つだけが
    仕事ではありません。

    カゴを整理したり
    商品の交換に向かったりあります。

    先日、近所のスーパーに行った際に
    レジ周りがすごく混んでいました。

    この時に学生さん?らしきバイトが
    ダルそうに歩いてレジに入りました。

    お客さんは、行動を見ています。

    それだけで、お客さんにも
    店長からも(笑)印象が悪くなります。

    あなたも並ぶのは嫌いですよね?
    お客さんも待ち時間はイライラします。

    そこで、まったりと動いていたら
    印象も悪いし効率も悪いです。

    テキパキと動くようにしましょう!

    いらっしゃいませは口癖に

    スーパーなどに行って
    店員さんとすれ違う事がありますよね?

    その際に笑顔で「いらっしゃいませ!
    って言われると気持ちが良くないでしょうか?

    無言で去って行くと
    なんか、愛想が悪いな~って
    思うはずです。

    お客さんとすれ違うときや
    見つけた時は、元気よく
    いらっしゃいませ!」って
    言うようにしましょう!

    私語は極力控える

    レジの中でバイト友達などと
    話をするのは印象が良くありません。

    特にお客さんが近くにいるときは
    御法度です!

    もちろん、裏方や周りにいない時に
    軽く話をするのはOKですよ。

    そこまでカチコチだと
    つまらなすぎますからねw

    ON・OFFを切り替えて
    効率よく息抜きをしましょう!

    スポンサードリンク

    レジ周り

    特売品を覚える


    これは場所によって違いますが
    特売品は手入力の場合があります。

    私が働いていた場所では
    毎日セール品は手で打っていました。

    もちろん、定価より安くなっているので
    間違えるとクレームです。

    チラシを近くに置いたりして
    覚えるようにしましょう!

    キーボードを覚える

    レジのパネルの部分ですね。
    ここには野菜であれば

    • にんじん
    • きゅうり
    • キャベツ
    • ピーマン

    など分類ごとだったり
    大まかに

    • 惣菜
    • 日用品

    などジャンルが分かれています。

    野菜などのバーコードが
    無い商品はここで打つようにします。

    初めて見ると数が多すぎて
    覚えるのが不可能な気がしますが
    本当に自然に覚えていきますw

    実践して行くことで
    自然と覚えますので
    頑張って行きましょう!

    お金の数え間違いは注意!

    最近のレジはお金を自動で
    数える機能が付いています。

    しかし、これはあくまで補助。
    実際は自分の目で確認する必要があります。

    機械に入れた後に足らない・・・
    ってなると二度手間になってしまいます。

    中には怒る人も。

    そうならないように
    数える段階ではしっかりと確認します。

    あと、補足ですが
    こんな事もあります。

    例えば、合計2009円だとします。
    その時に3004円を出す事もあります。

    私は初めて遭遇した時に
    「ん?この4円はいらなくない?」
    って思いましたw

    しかし、計算すると分かるのですが
    お釣りが995円になります。

    3000円で出すと991円
    1円玉が増えてしまいます。

    5円とか10円とか
    キリよくしたい人もいるので
    注意しましょう!

    かごの配置は注意

    バーコードを読んで
    隣のカゴに移すときの注意。

    とりあえず左から右へ・・・ではダメ!w

    例えば豆腐やパンの上に
    ジュースやキャベツを乗せると
    潰れてしまいますよね?

    基本的に重たくて丈夫な物が下で
    潰れたりする物は上に積みます。

    お惣菜や魚などの汁が出るものは
    袋に入れると尚GOODです♪

    カードの有無などは先に聞く


    最近は多くのお店で
    ポイントカードなど発行しています。

    あなたも持っているかと思います。

    カードなどがある場合は
    先に読み取らないとポイントなどが
    つかない仕様の物もあります。

    後から聞かなかったから
    出さなかったんだよ!

    なんてクレームもあるので
    必ずはじめに聞きましょう。

    希に、見つからないから
    今回はいいや~って言いながら
    見つかったからつけて!って人もいますw

    この場合もはじめに
    「後から出す場合はポイントはつきません」
    って言っておくと楽ですw

    魚や野菜などで迷うこと

    バーコードが付いている商品は
    いいのですが、ない物もあります。

    例えば魚や野菜など。

    その品物の名称がわかれば
    パネル等で判断ができます。

    しかし、魚の名前が分からない・・・
    この野菜ってなんだろ・・・

    って事もあります。
    私はかなりありましたw

    そんな時は、お客さんに
    素直に聞きましょう。

    「すみません、この〇〇はなんでしょうか?」

    「これは、クジラの肉だよ!」

    (そら、わからんわw)

    こんな風に答えがもらえますw
    悩んでいるより効率がいいので
    分からなければ聞いてしまいましょう!

    値引きシールを見逃さない

    夕方などの惣菜や食品が
    〇%引き、半額などになります。

    この時にシールが貼られる事があります。

    このシールで値段を判断しますので
    忘れずに指定の金額を値引きしましょう。

    上記の写真の様に値段が変わっているなら
    いいですが、ない場合は注意しましょう!

    私も見逃して、クレームになった事ありますw

    スピードは最終的に慣れ

    レジを打つときに不安なのが
    打つスピードだと思います。

    私に早く打てるかな・・・?

    もちろん、私も思ってました。
    しかし、安心してください。

    普通に慣れますw

    慣れないうちは遅くても
    いいのでミスなく慎重にこなしましょう。

    慣れてくれば
    レジマスターの道は近いです。

    最後に

    では、レジ打ちのコツを12個
    まとめてみました。

    最後に復習をすると・・・

    • 笑顔で接客
    • テキパキ動く
    • いらっしゃいませは口癖に
    • 私語は控える
    • 特売品を覚える
    • キーボードを覚える
    • お金の数え間違いに注意
    • カゴの配置は注意
    • カードはしっかり確認
    • 名前に迷ったら聞く
    • 値引きシールを忘れない
    • レジ打ちの早さは慣れ

    以上の12項目ですね。

    あなたが働く場所によって
    違いはあれど共通して言える項目です。

    どんなバイトでも初めては
    緊張するし不安です。

    しかし、必ず慣れる時が来ます。

    レジ打ちの仕事はお客さんと
    仲良くなることもできるし
    思う以上に楽しい仕事ですよ♪

    ぜひ、今回の項目を覚えて
    「おっ、できる奴だな」って
    思われるように頑張りましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA