ガソスタのバイトは冬キツイ?冬が苦手な経験者が語る体験談!

    ガソスタでバイトをしようと
    考えるときに気になるのが冬の寒さ。

    私は冬が大嫌いで
    年間を通して夏で構わないほど
    寒さが大嫌いです。

    冬なんてなくなればいい。

    それほど嫌いです。
    しかし温泉は好きです。

    さて、そんな私が冬が嫌いなのに
    ガソスタでバイトをしていました。

    理由としては田舎すぎて
    それくらいしか無かったから。

    その際に体感したガソスタの冬を
    今回は記事にしてみました。

    スタンドでバイトを考えている方必見です。

    スポンサードリンク

    ガソスタは通年通して大変だが

    基本的にガソスタのバイトは屋外です。
    外仕事になります。

    なので冬以外にも夏であれば
    暑さにも耐える必要があります。

    しかし、キツさで言えば
    冬の方が圧倒的に大変。

    夏は夜になればまだ
    涼しくなるので良いですが
    冬は夜になるほど寒いです。

    場所にもよりますが
    基本的に室内ではなく
    外に常にいることになります。

    私の働いていた場所は
    国道沿いだったのでお客さんが
    常に入る状態でした。

    なので嫌でも
    外に居るしかありませんでした。

    ただ、前向きに考えて欲しいのが
    冬が大嫌いな私ができた点ですw

    ある程度は動きますので
    それなりに暖かくはなります。

    慣れれば楽しいのが
    ガソスタの仕事なので
    私はオススメしますよ。

    ※男向けの情報ですがスタンドは意外に
    女子率が高い職場です。
    意外に可愛い子がいる場合もアリなので
    リサーチして面接をすることをオススメします。

    ・リサーチとは実際に給油しに行くことである。

    冬の嫌な点を上げる

    73f6843cf23f489f9628ddedf09969bb_s

    では、くだらない情報も
    挟んだ所でミソを書きます。

    ズバリ、冬のスタンド嫌なところ。

    箇条書きでガツガツ書いていきます。

    • お客が来ないとクソ寒い
    • 窓ふきタオルが冷たくて凶器
    • 手洗い洗車は地獄だと思え!
    • 遅番(夜勤)は寒さとの戦い
    • 洗車は命の削り合い
    • ※近くに飲食店あると危険
    • あかぎれは友達
    • お客の車の車内が天国に思える

    こんなところですね。
    ※近くに飲食店があると危険
    に関しては後で説明します。

    服装・寒さについて

    まず、仕事が決まると
    作業服が支給されます。

    スタンドは外仕事なので
    それなりに防寒対策のされた服がもらえます。

    ただ、個人でやっているような店は
    そこまでしてくれないかも?

    私は裏がアルミ張りになった保温性の高い
    ジャンバーを支給され着ていました。

    やはり、優秀である程度動けば
    体温が保温され、それなりに温かいです。

    お客さんが常に入っていいれば
    我慢できる温度にはなりました。

    ただ、足元は寒いので
    タイツを履くなど対策が必要です。

    参考:外仕事で寒さが辛すぎる時の解決策!元工場員が試した暖を取るすべ

    水っけを纏う作業

    フルサービスであれば
    窓ふきも行います。

    この際に使うタオルはもちろん
    水で濡れたタオルです。

    私が努めていたスタンドでは
    1回使用したら使用済みのカゴに入れ
    洗濯機で洗っていました。

    しかし、1日あたりの稼働時間が多いことから
    洗濯機もボロが出てきます。

    脱水を最後までせずに終了するとき。
    タオルが無くなり脱水途中で回収するとき。

    タオルを絞らなければなりません。
    かなりの枚数がありますのでもちろん苦行。

    手の感覚を忘れることでしょう。

    それより大変なのが洗車。

    想像通り極寒です。
    水が凶器になります。

    特に手洗いの場合は
    拷問に近い状態。

    ちなみに、機械洗車の水は
    寒すぎると凍結して出ない場合があります。

    ※機械の古さにより。

    その際は強制手洗いなので
    覚悟を決める必要があります。

    ただ、洗車に関しては
    高校生等は仕上げだけって場合もあります。

    私は専門学生で免許があったので
    初めから終わりまでこなしていましたが。

    ここも会社によってでしょう。

    スポンサードリンク

    あかぎれ噴火

    窓ふきや洗車で常に
    水に触れ更に洗車で洗剤も使います。

    あかぎれは手の油分が無くなり
    乾燥することで起きる症状です。

    スタンドでは75%はあかぎれです。
    元々、皮膚が強ければ平気でしょうが
    私は弱く常に真っ赤でした。

    参考:働く男の敵「あかぎれ」の原因は何?痛すぎて仕事にならない!対策はこれを!

    対策に関してはここで書いています。

    水とあかぎれの関係は濃いようで
    今の仕事は室内での仕事なので
    全くあかぎれにならない様になりましたw

    外で働く以上は
    ケアと覚悟は必須ですね。

    お客の車が温かい

    お客さんを誘導した後に
    油種を聞くのですがその際に
    窓を開けて話をします。

    冬なので暖房を付けています。
    そのはみ出る暖かさは最高。

    洗車で車を動かす際は
    出たくなくなるほどの天国さです。

    あと、地味に来るのが排気ガスの熱気

    灯油を入れる際などは
    マフラーの後ろにいましたw

    近くに飲食店があると地獄

    これは、あなたの腹ペコゲージの
    限界にもよる内容です。

    私の働いていたスタンドの
    横には焼肉屋がありました。

    学校が終わったあと直行し
    17~11時頃まで働いていました。

    ご飯は食べていないので
    猛烈に腹が空きます。

    ちょうど19:00を過ぎた頃。

    スタンド内は焼肉の香りに満たされます。
    その理由に焼肉店の換気口があります。

    嫌がらせかは不明ですが
    換気口がスタンドの方へ向いていました。

    おいしい風が流れてくる苦行。

    エアーごはんを何杯食べたことか・・・

    夕方から夜にかけて
    このような危険もあるのでご注意を。

    結局は・・・

    冬なんて季節なくなれ
    そんな私ができました。

    冬を心から嫌い
    ハワイに移住するのを本気で
    考えるほどでない限り平気です。

    スタンドバイトは意外に面白いです。
    男子は恋のワンチャンもありえます。

    実際に友人はスタンドで同じ職場
    だった3つ下の子と結婚しました。

    楽しい・出会いもあるかも・時給もいい

    スタンドは夢にあふれた職場です。
    興味があるならぜひお試しあれ。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA