牧場のバイトってどんな内容?現役の私がお答えします!

    バイトには様々な形態がありますよね!

    コンビニや飲食店の店員、
    荷物運搬や塾の講師など
    数多くのバイトがあります!

    そんな中で牧場のバイトがあるのをご存知ですか?

    北海道など酪農の盛んな地域では
    結構人気のバイトなのですよ?(笑)

    今回は現役の私が
    牧場バイトについて書いてみました!

    スポンサードリンク

    牧場バイトで扱う動物は?

    ddddd

    牧場バイトで扱う動物は
    基本はです!

    牛の中でも乳牛、
    最もポピュラーなホルスタインを扱っている牧場が
    バイトの募集のほとんどです!

    豚なんかも家畜で想像する方も多いと思いますが
    豚は感染症などかかりやすいので
    バイトを募集していることはほとんどないですね!

    あればぜひ行ったみたいです!(笑)

    都心に住んでいる方なんかは
    もしかすると牛を間近で見たこと
    ないなんて方もいるのでは?

    そんな方は生産の現場を一度体験してみるのもありかもしれませんよ?
    きっと大きく価値観が変わると思います!

    仕事内容は?

    牧場で扱うのが牛ということはわかりましたが
    主にどんな内容の仕事をするのか気になりますよね?

    力仕事が多そう・・・
    という印象を持つかもしれませんが
    そんなことはありません!

    われわれバイトが行うのは主に搾乳のお手伝いです。 

    搾乳といっても乳しぼり体験のような
    手だけで行うものではありませんよ?(笑)

    バイトが行う基本中の基本をここでは
    段階的に紹介していきたいと思います!

    ①プレディッピング

    搾乳を行う前に大事なのがこの
    プレディッピングという作業です!

    プレとは、pre- のことで
    「~前に」や、「~以前に」なんて意味です!

    ディッピングはそのまま「漬ける」という意味ですね!

    ですのでプレディッピングとは搾乳前に乳頭を
    消毒液につけることです!

    消毒液につけると言っても
    このような道具を使うので非常に簡単です!
    ↓図

    rgr

    こういった道具は握ると消毒液が出るので
    そのまま乳頭の下にもっていき、浸すだけです!

    これを事前に行わなくては新鮮な牛乳は取れないので
    大事な作業ですね!

    ②前絞り

    vfvf

    搾乳を行う前に前絞りという作業があります。

    この作業を行うことで牛の異常や
    ミルクの質など調べることができます!

    こういった作業は忘れると病気の発見を
    遅らすことになるのでとっても重要です!

    大人しい牛はいいのですが
    暴れる子はこの段階でとても暴れます(笑)

    もし実際に行うことがあれば注意しましょうね(笑)

    スポンサードリンク

    ③乳頭を拭く

    ディッピングした後の乳頭には
    消毒液や汚れがついているのでこれを拭く必要があります!

    拭くのは清潔なタオルなどで
    汚れを残さないよう慎重に行います。

    思ったより強く拭くのがコツですね!(笑)

    こするように!」と
    私はよく言われました(笑)

    ④ミルカーをつける。

    sakunyu

     

    実際の現場で搾乳する際には
    ミルカーという機械が使われます!(上図参照)

    このミルカーという機械は牛の乳頭に着けるだけで
    自動的に乳を搾り、終われば外れるという優れものです!

    搾乳バイトと聞くと手で絞るのを想像しがちですが
    とんでもありません!!!

    悠長に手絞りなんてしていてはどこの牧場さんも
    絶対終わらないです(笑)

    いまでは機械化が進み
    このミルカーをロボットがつけてくれる
    牧場なんてのもあります!

    いつかバイトがいらない時代も
    来るのかもしれませんね~(笑)

    ⑤ポストディッピング

    ポストは post 、「~あとで」
    という意味なので搾乳後に行う
    消毒のことです!

    搾乳後に行うというだけで
    基本的には①のときと方法は同じです!

    この作業をしないと牛の病気の原因になるので
    とても大切です!

    ここで
    搾乳自体は終了です!

    バイトの仕事はこの段階全てのお手伝いだけです!

    牧場によっては掃除なんかもあったりしますが基本的には
    この作業が主体となります。

    簡単という方もいれば難しいという方もいるでしょうし
    実際にやってみるのがとりあえずはいいのかもしれませんね!

    時間帯、給料

    7575d4ea49fd6bf6fd8d019579372513_s

    バイトをするうえで重要なのは
    やはり時間帯とお給料ですよね!

    搾乳のバイトの時間帯は朝と夕方で二つあり

    それぞれ
    朝 5:00~三時間ほど
    夕 17:00~三時間ほど

    です!!!

    朝早すぎて考えられないという方も多いでしょうが
    お給料はとてもいいです(笑)

    牧場ごとに大きく違いますが
    たいていの牧場は一回(朝、もしくは夕)いけば
    3500円から4000円、高いとこでは5000円なんてとこも!

    …丸儲けですよね!(笑)

    確かにつらいとこはあるかもしれませんが
    この金額なら全然ありですよね!

    動物が好き、生産の現場に触れたいなんて方は
    ぜひ!搾乳バイトやってみてくださいね!(笑)

    まとめ

    今回は牧場のバイトについて書いてみました!

    作業自体は慣れれば簡単なのですが
    時間帯が大変かもしれませんね(笑)

    ですが驚愕のお給料ですから
    やる価値は十分あるのではないでしょうか?

    実際にやっている私からすると
    やりがいがあり、これほど自身の価値観を変える仕事は
    ないと思います!

    お給料よりもそういった意味で
    心からおすすめのバイトです!

    皆さん機会があればぜひ挑戦してみてくださいね!

    最後までご覧いただきありがとうございました!!!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA