梅雨の髪の毛の対策法!しつこいうねりや広がりを何とかしたい!

    梅雨の時期は髪の毛の扱いに困ることありませんか?

    私はいつもこの時期になると髪の毛が広がってしまいイラッとするんですよね。

    不器用なのでヘアアレンジもあまりできず、一つに束ねることが多くなりますが、そんなことをしなくても自分で対策があるのでは?とふと思い調べました。

    梅雨の時期に限らず、湿気の多い日に使える役立つ内容になっていますので、参考にしてくださいね♪

    対策をしっかりすれば、うねりや広がりに悩まなくても済むようになりますよ!

    同じように困っている方の力になれたらなと思います!

    湿気対策には何をすればいいの?

    そもそも、梅雨の湿気はダメージを受けた髪の毛と水分の増量によって広がったりうねったりするのです。

    カラーをしたりパーマをあてるとどうしてもダメージは受けますよね。

    じゃあ家でできる対策はあるの?となりますよね。ちゃーんと家でできる方法があります!

    まずは、自宅で出来る方法を試してください!習慣化すれば髪質もよくなり悩み不要になりますよ(笑)

    スポンサードリンク

    ブラッシング

    ブラッシングはこまめに行いましょう。

    かたよってしまった髪の毛の水分を均等にまき散らすことができます。

    髪の毛が濡れている状態だとダメージを受けやすいので、必ずドライヤーで乾かしてからブラッシングをしてください。

    ブラッシングはプラスチック製ではなく天然や静電気防止のものを使ってください。プラスチックは静電気を起こしやすいので、使用を控えるように…。

    ドライヤー

    髪の毛を洗った後は放置するのではなくすぐに乾かしましょう。

    毛先から乾かすのではなく頭から乾かしていきます。上から乾かすことでボリュームが上に残ります。

    キューティクルの開きを抑えるために冷風で仕上げてください。この冷風を当てるっていうのがポイントです。

    温風で乾かしただけだと、キューティクルは閉じきれていません。開いたままだと湿気が入り込んでしまい広がりの原因となります。

    少し手間にはなりますが、コンディショナーなどの効果も実感しやすくなるので試してみてください!

    出先でもできるケア方法はあるの?

    外出中に髪の毛がうねったり広がったりすることありませんか?

    私もあるのですが、家では完璧に髪の毛を整えても時間が経つとライオンみたいに爆発すると悲しくなりますよね・・・。

    よかれと思って水をつけて抑えようとするのはNGです!!水分がさらに増えて髪の毛が大爆発しちゃいます(笑)

    外出先だと、道具も無いので簡単には直せませんからね。でも、きちんと対策はあるので安心してください!

    スプレー式トリートメント

    おすすめなのがスプレータイプのトリートメント。

    ドラッグストアや雑貨店で売られているので、外出中でも簡単に手に入ります。

    なにがおすすめなのかと言いますと、トリートメントには潤い効果があり、髪の内側にスプレーすることで中から潤いを与え広がりやうねりを抑え髪の毛がまとまりやすくなるんです。

    メーカーにもよりますが、そこまで大きくなく値段も高くないのでぜひ湿気対策にかばんにいれてみてください。

    スポンサードリンク

    シャンプーやリンスなどでも変わる?

    関係ないかなと思いがちですが、シャンプーやリンスを変えることでうねり、広がりが落ち着くとこもあります。

    話題のノンシリコンシャンプーやアミノ酸を含んだシャンプーが湿気に強い髪の毛を作る手助けをしてくれます。

    ノンシリコンシャンプーはダメージの元となるシリコンを含まず、ダメージをケアし髪にツヤを与えて本来の髪の毛を創り出してくれます。

    アミノ酸シャンプーは汚れだけを落とし、必要な潤いはしっかり残しておいてくれる働きがあります。髪の毛だけでなく頭皮も優しく洗えます。

    リンスはトリートメントに変えてみましょう。

    そんなに違いはないのですが、リンスは髪の毛の痛みを補修、トリートメントは髪の内側からケア、補修などをする役割があります。

    湿気の原因がダメージなので、きちんと髪の毛をダメージケアするときはトリートメントがおすすめです。

    洗い流さないトリートメントを使うと髪の毛に大切な成分をしっかりと、コーティングしダメージをケアしてくれます。

    また、トリートメントの効果をより良くする為に以下の方法がオススメです。

    ・付けてから5~6分ほど放置する
    ・温タオルを頭に巻く

    これだけでも、髪質の変化は実感できますよ!
    湯船に浸かりながらするのがオススメです。

    最後に

    梅雨に限らず雨の日はヘアケアに憂鬱になりますよね。

    自分でできる対策から始めてうねりや広がりを抑えてみてください。ヘアスタイルをキープするときはアイロンも活用しましょう。

    ただアイロンの熱によりダメージを受けやすいので、洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどを使う前につけて、使用後はスタイリング剤でキープ力をアップさせましょう。

    湿気だからと諦めずいろんなヘアスタイルを一緒に楽しみましょう♪

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA