号泣注意!大学生が選ぶ泣ける小説ランキング!

    私は学生ということもあり
    空き時間など頻繁に本を読んでいます!

    小説にもたくさんの
    ジャンルがありますが

    その中でも私は
    泣ける小説が大好きです!

    泣ける小説って
    心が浄化されていく気がして
    たまらなくないですか?

    ということで
    今回は私が読んだ本の中で
    泣ける小説のオススメを
    紹介したいと思います♪

    スポンサードリンク

    泣ける小説ベスト5

    おすすめの本をすべて語っていくと
    キリがないので
    今回は私の中のベスト5を紹介します♪

    5位 聖の青春

    ghh

    Amazon聖の青春 (講談社文庫)
    楽天聖の青春 [ 大崎善生 ]

    大崎善生さんの本ですね。
    天才将棋士の村山聖の実話を基にした話です。

    思い腎臓病を抱えながらも
    将棋にすべてをかける姿が
    胸を打つんですよねー‥

    29歳という短い生涯の中で
    夢にすべてをかける姿勢は
    尊敬に値します‥

    自分もこういった
    強い生き方をしようと思え、
    ラストにはボロボロ泣けます‥

    とてもおすすめの一冊なので
    ぜひご購読ください♪

    第4位 君の膵臓をたべたい

    hhb

    Amazon君の膵臓をたべたい
    楽天君の膵臓をたべたい [ 住野よる ]

    住野よるさんのデビュー作で
    2016年の本屋大賞第2位にも輝いた
    話題作ですね!

    私はタイトルに惹かれて
    衝動買いしたのですが
    冒頭から引き込まれ
    一気読みしてしまいました!!!

    膵臓に病を抱えた少女と主人公が
    出会うことから
    始まる物語ですが

    ラストには見事に泣かされました‥

    比較的短い小説なので
    誰でも気軽に読めると思います!

    ぜひ一度手にとってみてください♪

    第3位 砕け散るところを見せてあげる

    ndx

    Amazon砕け散るところを見せてあげる (新潮文庫nex)
     楽天砕け散るところを見せてあげる [ 竹宮ゆゆこ ]

    あまり有名な本ではないですが
    とても感動する一冊です‥

    いじめを受けている少女に
    主人公が救いの手を差し伸べるのですが

    それに対する反応は
    ああああああああああ!!!!
    という絶叫。

    少女の絶叫の理由と
    衝撃のラストに
    思わず涙してしまいました‥

    読む人を
    選ぶ内容かもしれませんが
    おすすめの一冊ですので

    ぜひ読んで見てください♪
    泣けること間違いなしです!

    第2位 僕は明日昨日の君とデートをする

    fhh

    Amazonぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
    楽天ぼくは明日、昨日のきみとデートする [ 七月隆文 ]

    映画化も決定した
    人気作品ですね!

    いやーこの本は
    本当に泣けます‥

    ストーリーは
    タイトル通りなもので
    展開は想像できるのですが

    それでも泣いてしまうんですよねー‥

    またこの本は読み終えた後の
    読み返しにも楽しみがあるので
    二回分楽しめる本となっています!!!

    恋愛をしたくなること間違いなし、
    また泣けることも間違いなしの
    最高の一冊です!

    話題に乗る意味でも
    読んでおいて損はない一冊ですよ♪

    第1位 流星ワゴン

    bhhh

    楽天流星ワゴン [ 重松清 ]
    Amazon流星ワゴン (講談社文庫)

    ドラマ化もした作品で
    もはや紹介不要な作品かもしれませんね‥

    本当にこの作品は
    泣けますよ‥

    38歳の男性が
    人生のやり直しに奮闘する話ですが
    結末も完璧で
    まさに一位にふさわしい作品です!

    私は二回読みましたが
    2回とも泣かされました(笑)

    話題作になるだけの面白さが詰まっていて
    何度も言いますが本当におすすめです!!!

    小説があまり好きじゃないという方も
    騙されたと思って
    一度読んで見てください!

    小説が好きになるきっかけに
    なると思いますよ♪

    スポンサードリンク

    まとめ

    今回は泣ける
    小説についてまとめてみました!

    知ってる作品も多いと思いますが

    どれも名作ですので
    読んだことがない方は
    ぜひ読んで見てくださいね♪

    映像化が進んでいる現代だからこそ
    小説で泣くという体験
    大事にしてほしいと思います。

    泣くということは感性を
    動かされることです。

    なぜ自分が泣いたのか?
    なぜ自分が感動したのか?

    この理由を小説から見つけることで
    人を感動させる方法も勉強できます。

    心が動く瞬間には理由があります。
    そんな、見方もできるので楽しいですよ♪

    今回の記事を参考に
    快適な読書ライフを送ってくださいね♪

    最後までご覧いただきありがとうごさます!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA