ケバブの肉は何を使ってる?屋台でよく見るアレの正体が意外な物だった!

    ここ最近ケバブにはまっております。私の家の近くにスーパーがあるのですがそこに軽トラで売りに来ています。

    屋台の中で串焼きにされた肉をくるくる回しながら焼いていますよね~。

    始めて見たときは

    「なんだこれ・・・」

    って感じでしたが食べたらうまいwしかし、食べていくうちに疑問が。

    コレってなんの肉なんだろう?

    まさか、やべぇ肉じゃないよな・・・?

    と不安も感じたので
    今回は正体を調べてみました。

    意外な結果でしたがこれからも食べ続けようと思いますw

    スポンサードリンク

    ケバブの肉の正体はこれ!

    日本で売られているケバブの
    多くは牛肉&鶏肉が多いそうです。

    本場では羊肉のみが基本だそうです。

    私はラム肉はどうも臭みがあり
    苦手なので正直ほっとしていますw

    日本だとラムは、どっちかというと
    マイナーな肉に入る気がします。

    北海道などではよく見ますが
    本州だと店自体もないし。

    日本人の下に合う肉だと
    牛・鳥・豚でしょうね。

    ちなみに、使われる肉として
    他にも・・・

    • 七面鳥
    • 仔牛

    などがあるそうです。

    ただ、屋台ケバブはチェーンがお多いので、ベーシックなビーフ&チキンが多いですね。

    あの塊はどうなっているの?

    m

    肉の種類はわかったけど
    どうすれば、あの塊になるのか?

    これ不思議ですよね?

    あの台座は特殊な形状で
    下に皿というか鉄板があります。

    その上に味付けをしたスライス肉を
    敷き詰めて積み上げて行きます。

    すると肉の壁が出来始めます。

    その串に巻きつけた肉を
    炙り焼きにすることで完成!

    表面を削り取って食べる
    いつものケバブが完成します。

    ちなみに下味は、ヨーグルト、マリネ、香辛料など使われているそうですよ。

    ヨーグルトってビックリですw

    ちなみに、現在のクルクル焼きの前の、元祖ケバブは作り方が違ったそうです。

    串に刺した肉をそのまま炙り焼きにする。言わば焼き鳥的な方法だったそうですね。

    クルクル炙る事でじっくり焼けて
    表面のカリッと感が生まれます。

    あの感触がまた最高なんですよね

    スポンサードリンク

    日本とコラボした丼が最近ツボ

    rrrr

    では最後に私の通うケバブ屋さんでいつも買うメニューを紹介。

    ケバブと言えばパン生地にサンド
    されたものが一般的ですよね。

    キャベツ等の野菜と一緒に。

    しかし、私は見つけてしまいました。ケバブの日本交流Verを。

    img_3862_r

    その名も「ケバブ丼

    ご飯+キャベツ+肉のコラボ
    ありそうでなかったこの丼。

    私の最近のお気に入りです。

    もしかしたら、あなたも
    食べた事があるかもしれませんがw

    ご飯とは合わないと思いましたが
    これがまた合うんですよね~。

    ソースは中辛。

    もし、近くで見かけたらぜひ食べてみてくださいね!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA