和牛と国産牛の違いは何?値段の違いはここにあり!

    みんな大好きな牛肉!

    牛肉という響きだけで
    すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキなど
    美味しいものがどんどん頭に浮かびますね〜

    味は文句なしなのですが
    牛肉はどうしても値段がネックですよね‥

    オーストラリア産の牛肉はまだ手が出ますが
    国産牛はそれと比べれば割高で中々買えないですよね‥

    さらに和牛なんかは高価すぎて
    私のような庶民からしたら手が出せません!

    そんな和牛や国産牛

    どちらも美味しいことに変わりはありませんが
    明確な違いって意外と知られていませんよね?

    和牛の方が高い」くらいの印象しかない方
    大勢いるのでは?

    今回は和牛と国産牛
    それぞれの定義を調べ
    違いについてまとめてみました!

    スポンサードリンク

    和牛と国産牛の違い

    まずそれぞれの定義です!

    ◎和牛

    出典:http://netgeek.biz/archives/70802

    “黒毛和種、褐毛和種、
    日本短角種、無角和種“の4品種、
    及びこの4品種間の交雑種のこと。

    ◎国産牛

    出典:http://www.kobe-meatclub.com/original6.html

    和牛以外の日本で生まれて育った牛のこと。

    それぞれの定義をみると
    しっかりと違いがわかりますね!

    どちらも高級なものだと思い込んでいました‥(笑)

    いわば和牛はブランドの高級牛
    国産牛は日本で育った牛というだけで
    特別高級な訳ではない。

    という感じなのですね!

    値段の違いの秘密がわかりましたね〜

    食べ比べてみると
    明らかに美味しさも違います!

    和牛はさすがに高いだけありますよ‥(笑)

    和牛は日本が世界に誇る
    ブランド牛ですからね〜

    世界での需要が増えれば
    国内価格がさらに
    高くなったりするかもしれません‥

    そうなってしまう前にたくさん
    和牛を食べておきましょうね‥(笑)

    スポンサードリンク

    国産牛の判断基準

    ここからは豆知識の範囲です。

    和牛の定義は明確でわかりやすいのですが
    国産牛の定義ってけっこう曖昧じゃないですか?

    “和牛以外の日本で生まれ育った牛”

    例えばですが
    輸入牛同士の交雑で生まれた牛」を
    日本で育て、販売した場合
    この条件に満たされるのではないでしょうか?

    国産と名がついているのだから
    そんなことはないはず
    と思ったのですがまさかのまさか!!!

    そういった場合も国産牛に含まれるらしいのです!
    なんかインチキくさいですよね〜(笑)

    また定義には
    “輸入してきた牛でも
    3ヶ月以上日本で飼育すれば
    国産牛と示す“
    とありました!

    もうこんなの完全に
    国産ではないですよね!(笑)

    日本で少し育てただけで
    国産牛ということで値段があがる‥
    なんかおかしいですよね‥

    私は
    海外輸入の飼料で育った牛
    についても国産牛と示すことに
    疑問符を抱いていたので

    こんな国産牛の基準があまいと
    わかって正直ショックです‥

    国産だから安全!
    というわけではないのですね‥‥

    本当に日本で生まれ、育った牛肉を
    食べたいのであれば
    和牛が最も確実なのかもしれないですね‥

    もしかしたら
    和牛は一番美味しくて
    かつ、一番安全な牛肉なのかもしれません!

    和牛って素晴らしい‥‥
    まさに日本の誇りだ。(笑)

    まとめ

    今回は
    国産牛と和牛の違いについて書いてみました!

    しっかりとそれぞれ
    定義があって違いがよくわかりましたね!

    また国産牛の定義については
    結構ゆるくて驚きました(笑)

    国産牛はあくまで日本で育った牛のことを
    さすみたいですね!

    食の安全に関しては
    ただ国産を選ぶだけではダメなのですね〜

    日本産を確実に
    食べたい方はぜひ和牛をどうぞ。(笑)

    最後までご覧いただきありがとうございました!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA