ハムとベーコンの違い知ってる?製造方法と味の違いについて

    普段から何気なく食べている
    ハムとベーコン。

    この2つって似ていると
    思いませんか?

    先日、イタリア料理店で
    パスタを食べた時に聞かれ
    確かに・・・違いってなんだろう?

    って思い調べてみました。

    すると、意外に知らない
    違いがあったのでまとめてみました。

    スポンサードリンク

    ハムとベーコンの違いはここにあり

    2acd9deb7dc6311f5b5c441461e9ceb0_s

    まず、この2つとも
    使っている肉は「豚肉」です。

    ただ、使う部位と製法が異なります。

    また、使うシーンも異なりますので
    この辺も書いていきますね!

    では、ハムから解説!

    ハム

    pps_suraisusaretahamu_tp_v

    ハムに使われる部位や
    製造方法の違いなど解説します。

    ハムに使われる部位

    ハムに使われる肉(部位)は以下のものです。

    • ロース(背中)
    • ロース(肩)
    • もも肉

    主にこの部位が使われます。
    バラ肉を使い「ベリーハム」を作る
    事もありますが多くはありませんね。

    ベリーハムはマックのお月見バーガーに
    入っている物がそうですね。
    ベーコンに近い感じです。

    ハムのつくり方

    ハムの製造方法は
    以下のような流れが基本です。

    1. 豚肉を塩漬けにする
    2. 形成し形を整える
    3. 燻製にする
    4. 加熱・湯煮(ボイル)する

    見た目も大きく違い
    ハムは糸で縛ってある形が
    ポピュラーだと思います。

    ham-1629550_640

    縛る理由ですがいくつかあります。

    • 形が崩れないため
    • 燻製の際に吊るしやすいため
    • 塩抜きしやすいため
    • 加熱・湯煮(ボイル)する(無し)

    このような理由があります。
    最終的にボイルする事も大きな要因ですね。

    ちなみに、スーパーで売っている
    ようなハムは縛ってないそう。

    燻製の風味を出すために
    注射などを使って香りや味わいを
    出しているそうですね。

    味の違いは?

    ハムはボイルする関係もあり
    ベーコンに比べ塩分は少なめ

    ハムはさっぱりしているので
    サラダや挟みものなどに使われます。

    チャーハンなどでもカットして
    入れると思います。

    程よい塩分と食感なので
    アクセントや味付け役などで利用されますね。

    スポンサードリンク

    ベーコン

    ham-1351303_640

    ベーコンに使われる部位や
    製造方法の違いなど解説します。

    ベーコンに使われる部位

    ベーコンに使われる肉(部位)は以下のものです。

    • バラ肉

    ベーコンは主にバラ肉で
    作られます。

    ちなみに豆知識ですが
    バラ肉=アバラの肉です。

    私は、バラの肉って意味かと思っていて
    余り物の肉って思っていましたw

    アバラはお腹の部位なので
    脂が乗っているのが特徴ですね。

    ベーコンのつくり方

    ハムの製造方法は
    以下のような流れが基本です。

    1. 豚肉を塩漬けにする
    2. 形成し形を整える
    3. 燻製にする

    先ほどのハムと、ほぼ同じです。
    最後のボイルが無いのが特徴。

    ベーコンは燻製の段階
    で終了します。

    ハムのようにボイル(茹でる)事を
    しないので香ばしくジューシーな
    状態で仕上がります。

    また、ハムのように形成(紐で縛る)も
    しないのが特徴ですね。

    smoked-bacon-1161565_640

    バラ肉は形状が長四角なので
    そのままの形で燻製にします。

    最後に茹でる工程もないので
    身崩れの心配もないですからね。

    ハムは吊るすがベーコンは吊るさない。
    こんな感じですね。

    味の違いは?

    ハムに比べて塩分が多いので
    こってりジューシーな味わいです。

    ベーコンはダシとして
    使われる事も多いです。

    基本的に焼いて食べたり
    トッピングで使われる事が多いですね。

    私、個人的にはベーコンが好きですw

    まとめ

    では、最後に改めてまとめると

    ハムとベーコンの大きな違いは製法。

    ハムは

    • 豚肉を塩漬けにする
    • 形成し形を整える
    • 燻製にする
    • 加熱・湯煮(ボイル)する

    ベーコンは

    • 豚肉を塩漬けにする
    • 形成し形を整える
    • 燻製にする

    最後の工程の違いですね。
    なんというか兄弟的な感じかな?w

    塩分を抑えたい時はハムで
    気にしない人はベーコン。

    製法は同じなので
    使い分けもできますね。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA