緊張すると声が震える原因と簡単にできる対策3選を伝授!

    こんにちは!あなたは緊張するとどうなりますか?声が震えますか?喉がカラカラに乾いてきますか?

    私は全て当てはまっていました。特に声が震えて、毎回恥をかいていました。

    声が震える事で、自信も無く見えますし、何より周りの反応が気になってしまうと思います。

    頭が真っ白になるとは、まさにこの事。

    私も同じ事で長く悩んでいたのですが、対策方法を実施してからは解放され、スラスラと話す事ができるようになりました。

    一体、私が何を試したのか?その声の震えの対策法を解説していきます!

    そもそもなぜ声が震えるのか??


    まずは、なぜ声が震えてしまうのか?

    ここの原因に関して知っておく必要があります。

    簡単に説明すると、以下の3つがきっかけとなっています。

    1. 筋肉の収縮運動 
    2. 過剰に評価を気にし過ぎている
    3. 練習不足からの不安

    この3つについて、細かく解説しますね。

    スポンサードリンク

    筋肉の収縮運動

    正直これに関していえば生理現象なので、半分諦めるしかないです。

    幽遊白書に出てくる戸愚呂・弟のように筋肉を自在にコントロールできるのであれば、問題ないです。しかし筋肉のコントロールなんてどう考えても無理です。


    過剰に評価を気にし過ぎている

    緊張する大きな原因です。周りはあまり気にしていないのに、当の本人だけが過剰に評価を気にしているです。

    私も過去には評価を気にするあまりに声が上ずり『クスクス』と笑われる事が多々ありました。

    本来は評価よりも目の前の事に集中しないといけないのです。

    練習、場数不足からの不安

    これもよくある原因です。場数の少なさ、練習の少なさで極度の緊張状態になり、声が震えるというのです。

    私も過去に練習不足でよく緊張していまい、プレゼンを台無しにした経験があります。正直その時は死にたいと思いました。

    対策方法はあるのか?


    では、これらの原因を解決する方法を紹介します。

    ただ、勉強の様に覚えれば出来るってものではなく、メンタル的、内面を変える様に意識する必要があります。

    心構え的な感じですね。

    以下の3つのポイントを覚えて、話す際に意識してください。

    初めは上手くいかないと思いますが、数をこなさない事には改善できませんからね。

    1. いつもより大きな声を出す
    2. 練習をする
    3. 評価は気にせず、虚勢を張り倒す

    いつもより大きな声を出す

    毎回声が震える人にある傾向ですが、声が小さいです。

    震えるのが嫌な気持ちは痛いほど分かりますが、逆効果です。声が震えそうな時は、逆に声を大きく出してみてください!

    『いつもよりも大きいかな?』と思うくらい出してください。

    周りにはちょうど良いくらいの声量だったりするものなのです。

    私の過去の経験上、声を出していると徐々に集中してくるので、自然と声の震えがなくなってきます。

    スポンサードリンク

    練習をする、場数を踏む

    “練習は嘘をつかない!”これに尽きます。

    面倒ですが、これって一番簡単に声の震えを抑えることができます。

    とにかく自分が納得できるまで、練習をしてください。あなたが思っている以上の良い結果が出るはずです。

    評価は気にせず、大きく深呼吸

    『大きな声を出す』、『練習をする』、最後は何も気にせず深呼吸してください。

    気持ちをリラックスさせます。極端な話、『評価なんて知らねぇよ!』くらいのノリで今目の前のことだけを考えてください。

    今評価を気にした瞬間にあなたの評価はガタ落ちです。評価はやり切った後に付いてくるのです。とにかく深呼吸です。

    最後に

    では、最後に震えを止める方法のおさらいです。

    以下の3つを意識してください。

    • いつもより大きな声を出す
    • 練習をする
    • 評価は気にせず、虚勢を張り倒す

    いかがでしたか?簡単だとは思いませんか?まずはこれを実践して緊張を跳ね飛ばしてください。

    これで間違いなく声は震えなくなるはずです緊張に負けずお互い頑張りましょう!!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA