右脇腹が痛い!男性でチクチク痛いときの原因はコレかも?

    この記事に関しては私が
    実際に体験した内容を記しています。

    まさに、この記事を書いている
    今日は、医者に行き原因を
    聞いて治療をしてもらったタイミングです。

    私の症状や状態と
    合わせて紹介しようと思います。

    あなたも、この記事を読んで
    いるということは、同じ症状で
    苦しんでいると思います。

    ぜひ、参考になれば嬉しいです!

    スポンサードリンク

    まず、私の症状などを紹介

    詳しい原因に入る前に
    今回の内容や年齢や習慣なども
    関係してくる内容です。

    私の詳細を参考にしてください。

    • 年齢:24歳
    • 仕事:デスクワーク
    • 運動:ほぼしないw
    • 習慣:喫煙者

    症状としては、数ヶ月前に
    風邪を引いた時がありました。

    タバコを普段から吸うこともあり
    風邪をひいた時も吸っていました。
    (良くないのでマジでやめたほうがいいですw)

    その影響もあってか風邪が
    治った後も、咳が止まらない日々が続きました。

    痰が絡み空咳が出て
    常にゲホゲホしていました。

    ダスモッグという薬を飲んで
    からは改善して普通に戻ったのですが
    どうやら、これが根源だったようです・・・

    ちなみに、その時の体験も
    下記の記事でまとめています。

    参考:風邪が治ったのに咳が長引く!コレって何が原因なの?たばこを吸う人必見!

    良かったら見てみてください!

    この咳が続いた後に
    右脇腹の助骨の上あたりに
    チクチクとした痛みを感じました。

    具体的には・・・

    • 咳をしたとき
    • 深く息を吸ったとき
    • 右脇腹を圧迫したとき
    • お腹に力を入れたとき

    これらのシーンで
    鈍痛を感じました。

    そこで、医者へ行き
    原因を聞いたという次第です。

    先生に聞いたところ
    同じ症状の方は結構多い
    とのことだったので
    あなたの参考になればと思い
    今回は記事にしてみました。

    では、長くなりましたが
    ここからが原因となります。

    右脇腹のチクチクの正体

    まず、チクチクした痛みの
    正体ですが「神経痛」でした。

    私の場合は咳をする事が
    大きな原因だったようです。

    大きな咳をする事で
    肺がバウンドを繰り返し
    神経を圧迫していたそうです。

    イメージ的には
    ゴムボールが縮んだり
    伸びたりする感じですね。

    上記の図で印をつけた
    ところには神経があるそうです。

    確かに12本の神経があり
    その内に筋肉があります。

    この部分が圧迫されるので
    チクチクとした痛みが出ていたわけです。

    今回の対処としては
    電気を通して筋肉をほぐし
    湿布を処方されました。

    約10分間、電気を当てましたが
    これだけでも結構な違いです。

    痛みが引いた感じがします。

    この記事を書いている今は
    湿布をつけていますが
    咳き込んでも痛みは少ないです。

    始めは骨のヒビを疑った

    私も原因を調べていたのですが
    その中で、これじゃないかな・・・?

    って思ったのが助骨のヒビでした。

    咳がきっかけで、骨にヒビが
    入ることもあるそうです。

    実際に先生に聞いたら
    先日、来たおばあちゃんが
    同じ状態でヒビが入っていたそうです。

    しかし、若いので
    その心配は少ないですよ~
    って言われましたね。

    実際にヒビは無かったので。

    レントゲンをとって
    写真を見ましたが
    確かに何も無かったです。

    はじめに年齢などを
    書いたのはヒビに関しては
    年齢も関係するからでした。

    スポンサードリンク

    痛みは自然に引いてくる

    完治するまでに約2週間ほど
    様子をみましょうと言われました。

    炎症が原因なので
    これを収める事が最優先!

    しっかりと湿布を貼り
    ケアすれば治りようです。

    安心しましたw

    まずは医者へ行こう!

    参考までに私がかかった
    」について。

    今回は「ペインクリニック」と
    いう場所に行ってきました。

    ペインとは痛みを指し
    神経痛から筋肉痛まで
    幅広く対応する科目です。

    近所にない場合は
    内科か整形外科でもOK!

    万が一もありうるので
    一度見てもらいましょう!

    ちなみにかかったお金は
    初診+湿布で約3000円でした。

    特別、高すぎる・・・
    って事はないですよ!

    処置を受けると
    本当に楽になりますので
    同じ痛みを感じていたら
    ぜひ行ってみてくださいね!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA