右脇腹の助骨が痛い!チクチクした痛みに潜む病気の可能性は?

    右脇腹の助骨の
    辺りがチクチクと痛い・・・

    咳き込んだ時や
    呼吸をするだけでも
    鈍痛が走る・・・痛っ

    右に脇腹だと
    内蔵もあるので
    不安になりますよね?

    この場合に考えられる
    原因について書いてみます。

    スポンサードリンク

    右脇腹の助骨付近の痛み

    まず確認ですが
    あなたの体が痛い場所は
    下記の図の辺りでしょうか?

    このあたりには痛みの
    原因となるものがいくつかあります。

    その症状と見分け方に
    関してこれからあげていきます。

    あなたの痛みや症状と
    近いものを見つけてみてくださいね!

    また、記事の最後では
    何科に受診すればいいのか
    まとめた記事も貼っていますので
    最後に参考にしてくださいね♪

    助間神経痛


    これは実際に私がかかった
    症状でもあります。

    助骨の下側には筋肉があり
    周辺には神経が通っています。

    ここが炎症を起こす事で
    チクチクとした痛みが出てきます。

    参考:右脇腹が痛い!男性でチクチク痛いときの原因はコレかも?

    ここでも書いていますが
    咳き込んだとき、深く息を吸った時
    などに右の脇のあたりが痛かったです。

    • 咳き込んだときに痛い
    • 深く息を吸うと痛い
    • 圧迫すると痛みを感じる
    • チクチクとした痛み

    こんな症状の場合は
    神経痛の疑いがあります。

    助骨のヒビ

    慢性的な咳が長く
    続くと、驚くべき事に
    助骨にヒビが入る事があります。

    咳は肺を鼓動させ
    振動を生み出すほどの
    力を生み出します。

    慢性的な咳が出ていて
    常に肺がバウンドしていると
    少しずつ助骨にも圧がかかります。

    この積み重ねで骨が
    疲労を起こし、ヒビ割れ
    最悪は骨折を起こします。

    特にご年配の方は骨が
    弱くなっていて多いですが
    若くても可能性はゼロではありません。

    私もカルシウムなんて無縁
    なので心配でしたが平気でしたw

    骨が折れると、折れた部分が
    他の場所を刺激して
    痛みが発生します。

    骨が折れると先が
    尖ることが想像できると思います。

    最悪の場合は肺に
    刺さるなんて事も
    ありえますからね。

    • 体をひねると痛い
    • チクチクとした痛み
    • 動いた時も痛みがある

    このような状態の場合
    一刻も早く診察を受けた方がいいです!

    スポンサードリンク

    内蔵の病気の可能性もあり

    助骨の周辺には
    いくつかの内蔵があります。

    先ほど上げてきた神経痛や
    骨のヒビならば、比較的
    短期間で治す事ができます。

    しかし、内蔵の病気などに
    なると厄介な場合もあります。

    右脇腹の痛みで考えられる
    原因としてあるのが・・・

    • 胆石、胆のう炎
    • 肺炎

    などの可能性もありますね。

    右と言っても付近には
    心臓などもあるので
    精密な検査が必要です。

    鈍痛などが長いあいだ続く
    場合は可能性もありえますので
    早めに診察を受けましょう!

    病気の場合は早めの
    発見が鍵ですからね。

    最後に

    では、右脇腹の助骨付近で
    考えられる症状に関してでした。

    今回の場合で診察科を
    選ぶとしたら以下がおすすめ

    • 整形外科
    • 内科

    基本的に、このあたりでOKです。

    更に詳しい内容は下記の
    記事でもまとめているので
    参考にしてください♪

    参考:右脇腹が痛い!この場合は何科に行けばいいの?

    私の場合は風邪の延長で
    咳が止まらない事が原因で
    神経痛となっていました。

    急に出てきた痛みの場合は
    何らかの予兆があるので
    思い出してみてください。

    もし、何ヶ月、何年ってスパンで
    続いていたら注意が必要です。

    早めに診察を受けてください!

    あなたの、症状が
    回復する事を願っています。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA