椎間板ヘルニアの入院治療は効果あり?実際に体験した内容を語る

    私は21歳の時に
    椎間板ヘルニアと診断され
    約2週間の入院をしました。

    当時は整備士として働いており
    腰に負担がかかった事が
    原因だと言われました。

    ヘルニアは持病化して
    治療の効果は薄いと言われましたが
    少しでも痛みが引く可能性が
    あるならと、入院した流れです。

    これを読んでいるあたなが
    入院を検討しているなら
    ぜひ一度読んでみてください。

    かなり変わると思います。

    スポンサードリンク

    ヘルニアの入院治療について

    私が入院した時の内容に
    関して簡単に書いてみます。

    当時の治療方針としては
    けん引での強制とリハビリでした。

    レーザー手術などの
    治療は行いませんでしたね。

    ヘルニアの治療でよく
    聞かれるブロック注射もしません。

    背骨のズレを正して
    筋力を付ける形でした。

    当初の予定では3週間の
    入院でしたが、訳あって
    1週間早く出ています。

    これに関しては先で書きます。

    内容としては、こんな感じです。
    では、一番知りたいであろう
    内容に関して書きますね!

    入院して効果はあったか?

    早速、確信に迫りますw

    ストレートに行きましょう。

    ・・・
    ・・・・
    ・・・・・

    効果は無しっ!

    正直な感想を述べると
    一言で収まります。

    金の無駄。

    先ほどの内容の中で
    3週間の入院とありました。

    その中でリハビリが
    行われる予定だったのが
    最後の1週間のみ。

    2週間はベットに縛り付けられ
    けん引ベルトを腰に付ける生活でした。

    一番良かったのは
    痛み止めですw

    リハビリ自体も週に2~3回しか
    無く時間も1時間あるかないか。

    家で寝てるのと変わらなくね?

    病院にいるだけでも
    お金はどんどんかかります。

    効果も無いし金も勿体無い
    そこで1週間早く出てきました。

    ヘルニアでけん引での治療を
    進められているなら、私はおすすめしません。

    実際に入るとわかりますが
    えっ?これ入院の意味あるの?w

    ってレベルの治療です。

    けん引ベルトなんて
    普通に売ってますからね。

    おすすめしない理由を
    細かく書いてみます。

    入院費がおかしい

    病院によって違うと思いますが
    私は、ボッタくりだろこれ!
    って思う金額でしたw

    内訳としてはこんな感じ。

    • 2週間の入院
    • 食事代
    • リンネ代
    • 薬、治療等

    服などは持っていったので
    入院服のお金はかかってません。

    コレで11万ほどかかりました。

    3週間いたら15万は
    超えた気がします・・・

    お金が無かったので
    分割支払いまでしました。

    入院中に買った
    腰の矯正ベルト3000円。

    これが一番の収穫です。

    飯がクソ不味い

    ヘルニアは外科っていうのかな?
    食事のバランスなどは
    関係ない部分になります。

    つまり、塩分とか制限ない状態。
    MAXの味付けで食べれます。

    病院食は美味しくないとは
    思っていましたが想像以上です。

    ちなみに、ある日の
    夕食の画像がこれ。

    21歳の育ち盛りには
    拷問的な食事。

    このあと、コンビニまで
    お弁当を買いに行ったのは
    言うまでもありません。

    そうそう、飯が不味すぎて
    食べ物代が地味にかかります。

    マーボ豆腐なんて水でしたから。

    スポンサードリンク

    筋力UPのはずがガタ落ち

    本来の治療方針では
    筋力をつけて腰を
    強化する的な内容でした。

    しかし、入院期間をほぼ
    寝て過ごした為、かなりの
    筋力ダウンとなりました。

    職場復帰した時も
    タイヤを持ち上げるのが
    こんなに辛いとは思いませんでした。

    ちなみに、痛み止めを飲まないと
    以前と変わらぬ状態。

    腰ベルト+痛み止めで
    完全に誤魔化しながらです。

    ブランクもあって
    本当に感覚が戻るまで
    キツかったです。

    病院選びもマジで大事

    私が入院した病院は
    地元の総合病院でした。

    始めに外来で整形外科に
    受診し、レントゲンを撮ったら
    ヘルニアだった~って流れです。

    担当した医師ですが
    後々、調べたらリウマチの専門医

    ヘルニアとはまた違った
    症状ですからね。

    更に職場の先輩に話した所
    その先生は、とりあえず入院スタンスw

    ヘルニアの治療でけん引は
    いわゆる定番的手法。

    ヘルニアだったらとりあえず
    これをやっとけ~!みたいな。

    そこまで、深く考えずに
    提案した方法だったのでしょう。

    全ての先生、病院が同じでは
    ないでしょうが可能性は十分あります。

    入院は決して安くも無いし
    時間もかかるモノです。

    検討するなら評判
    担当医の実績など
    調べる方が確実ですね。

    身を持って学びましたからw

    ちなみに、私はその後
    とある接骨院に通い始め
    なんと、改善しましたw

    参考:椎間板ヘルニアで11万を無駄にした後に出会った神的な治療法

    入院後の話は上記で
    まとめているので参考に
    して見てください。

    最後に、ヘルニアのけん引での
    入院はおすすめしません!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA