スマホを使い続けると目が悪くなる?疲れ目を感じるあなた必見!

    今の現代で日常生活で誰もが持ってるスマホ!あなたは1日どれ位の時間、スマホを触っていますか?

    昔と違ってスマホアプリが普及しているからこそ、便利にもなって子供までもがゲームに夢中!なんて事ありませんか?

    私は3歳の息子がいますが3歳にして携帯依存症に近いです。

    いや・・・そうかも!!笑

    平均2~3時間は子供が触ってる様な状態です。

    ですが、大人なんて1日中スマホを持ち歩いてるからこそ、もっと時間は長いはず・・・!仕事で使用する方も多いと思います。

    そんな今、日常の欠かせないスマホですがやっぱり体に影響はあります。

    1番は目に疲れが来ませんか?

    目が悪くなると何かしら支障は出ますよね。視力低下の大きな原因にもなります。

    だからこそ、この記事で紹介する内容をみて、スマホで目が悪くなる前に対処しましょう。

    スマホは目が悪くなるって本当?目に悪くなる原因を追求!

    理由はいくつかあるのでご紹介します。

    これスマホだけが原因だと思ってませんか?

    実は他にも原因があったんですよ!あなたも無意識のうちに

    ほぼ確実にやっている可能性があることです・・・!

    えっ・・・?って思ったら注意ですよ!

    スポンサードリンク

    姿勢が悪い

    長時間、同じ姿勢でスマホやTVやパソコンを見ているのも良くないです。

    同じ場所で1つの事をしていると段々、目も体も疲れて来ますよね?

    この時ってどんな姿勢で過ごしていますか?猫背や足を組んでいませんか?

    そんな姿勢で長時間いる事で、呼吸が浅くなってしまい深呼吸が出来なくなってしまいます。

    体に酸素が足りないと目の新陳代謝が衰えてしまいます。これが目の疲れや視力低下につながります。

    この姿勢に関しての対処法としてはやっぱり目を休める事と体を動かす事。

    同じ姿勢でいると腰も痛くなりますので、30分か1時間に1回でも一旦立ち上がって大きく伸びをして深呼吸をしましょう。

    まずは体の中にしっかりと酸素を入れてあげる事が大切です。酸素不足は脳の機能も低下させ気だるさなどの原因にもなるので、深い呼吸を意識するだけでも気持ちが晴れ晴れするんですよ!

    もしくは15分間隔でもいいので眼精ストレッチをしてみて下さい。

    <ストレッチの仕方>

    ストレッチは非常に簡単です。

    軽く目を閉じて眼球を上下左右に動かして目の筋肉を動かしましょう! 目のコリといいますか、重たいものが取れる感じがします。ぜひ試してください!

     

    寝ながらスマホ

    これは歩きスマホと似た様なものですね。

    寝ながらスマホは誰にも迷惑はかけませんが、自分の体内環境を悪くしていますよ!

    基本的に寝室には携帯は本当は置かない方がいいんです。

    なぜなら、電子機器を置く事で睡眠の邪魔をし良質な眠りに付けずに結果、寝つきが悪い、睡眠不足、自律神経まで影響し体を悪くしちゃうんです。

    十分な睡眠が取れないと、日中の家事や仕事の時に謎の眠気に襲われます。現代人の睡眠不足の原因に電子機器は大きく影響してるんですよ。

    なので、出来るだけ睡眠の時はスマホを遠くに置いて使わない様にして下さい。

    ここまでは自分で出来るスマホ対策を紹介しましたが、逆にスマホ自体が対策してくれるなんてあったらもっと嬉しいですよね。

    とは言っても、スマホは生活から切り離せない物ですよね。そこでスマホ側に対策をして軽減する方法を紹介します!

    スマホ側で目の疲れを解消する対策方!

    暗い場所でスマホなどを触ると「目が悪くなる」って聞きますよね。

    確かに暗い場所では目に負担がかかります。暗い場所に問わず「目が悪くなる」理由は、ブルーライトです。

    最近良く言われるブルーライトですが一体なんだと思いますか?

    名前は知ってるけど、具体的にどんな物なのか分からないって方多いはず。
    ブルーライトがもたらす影響を紹介しますね。

    スポンサードリンク

    ブルーライトについて

    目に見える光の事を(可視光線)と言います。

    1番強い波長は380nm~495nmで、青みかかった色をしていてエネルギーが強く人体に影響のある光なんです。

    1番似ているもので言えば「紫外線」です。紫外線は浴びすぎると、皮膚細胞を破壊して「皮膚がん」を起こす可能性もありますからね。

    紫外線に近い事から電子機器だけではなく日常の生活の中でも、紫外線の中に含まれる青い光に人は当たって生活をしています。

    ブルーライトを長時間浴びる事により、目のピントがズレたり眩しい光になってしまう事があります。

    目に関して言えば、視力低下はもちろん最悪の場合は失明にも繋がる恐ろしい光です。

    この危険なブルーライトが原因の1つになります。

    なのでスマホからの対処法を教えちゃいます。

    この対処法はパソコンでも同じなので試してみて下さい。

    適度な明るさの調節。

    まず明るさは電子機器だけの問題ではなく周囲の明るさも関係して来ます。

    なので、まず背景の白い画面を出してみて下さい。

    この背景ががライトの様に眩しく見える→明る過ぎ。
    逆に背景がグレーまたはくすんで見える→暗い。

    この2つの条件の中に1番適切な明るさが見えて来ますよ。ちょうどいい中間点を見つけてください。

    人の目は全員が同じではないので個人差があるから、1度試してみてください。

    ブルーライトに優しい商品。

    この対処については、いい商品も販売されています。

    ・カットフィルム

    Amazon:【安心保障付き 日本製 旭硝子】 ブルーライトカット 92% iPhone7 専用 強化ガラスフィルム 保護フィルム ガラスカバー iPhone 7 アイフォン7

    楽天:iPhone7 iPhone7 Plus iPhone6S/6 iPhone SE/5S/5 ガラスフィルム 日本AGC旭製ガラス ブルーライトカット & クリアガラス「Smooth Protect」 0.26mm / 硬度9H クリア 液晶保護ガラスフィルム iPhone6 iPhone6 Plus ブルーライト

    ※上記は【iPhone用】で紹介しています。リンク先で対応機種を確認してください。

    ・カット眼鏡

    JINS SCREEN

    JINSは手頃で種類も多いのでオススメです。私も愛用してます♪

    この2点は目に良いとされ販売されているので凄く効果的ですが、科学的根拠は実はないんです・・・。

    ですがこんな良い話も・・・!

    私も色々調べると実験結果で「目が楽になった」と言う答えが多かったとの事です。

    実際に私もフィルムとPCメガネを利用していますが、確かに軽減されている気はします。

    フィルムに関しては、初めは画面が暗く感じますが、慣れるとちょうどいい感じです。これがベストな明るさなんでしょうね。

    また、PCメガネはすごいです(笑)。あると無いでは目の疲労感が8倍は違います。

    普段はメガネをしませんが、PCやスマホを使う際は必ずつけていますよ。ホント目がらく(笑)

    アプリ

    これは料金かかるので余りオススメは出来ませんが、どうしても!って方には「超、ブルーライト削減」って言うアプリありました。

    気になったのでインストールしたら、シリアルナンバーって画面から「購入」に移動しちゃって断念しました。

    でも、こんなアプリもあるんですって事、参考までに・・・。

    ちなみに料金は「900円」代です。
    アプリにしては結構高いですね。

    フィルムやメガネを買うに比べえば安いですが・・・。ここは使い方次第ですね。

    そんな感じで一応、スマホも頑張ってくれる所がありますよ。

    そして肝心な事は照明が明るくても目が疲れやすいという事。明るくて良いではなく適度な明るさが大切になります。

    最後に

    色々紹介したのでまとめて見ました。
    上から順番に紹介します。

    1. 姿勢が悪い。
    2. 寝ながらスマホ
    3. 適度な明るさ調節
    4. ブルーライト
    5. アプリ

    この5つを紹介しました。あなたにあった対処法はありましたか?

    毎日使う物なので、対策をしないとダメージは蓄積します。

    早いうちにケアを始めることが目をいつまでも良くする為に大事ですよ!ぜひ、紹介した方法を試してくださいね!

    スマホが体にもたらす危険性に関しては以下のページも参考になります。

    参考:【危険注意!】スマホの目覚ましがあなたの体にもたらす恐怖がヤバイ

    現代人ならではの症状とも言えますね。知らないと怖いのでぜひチェックしてください。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA