指を鳴らすと太くなるって本当?あの音の正体は?

    疲れた時なんかに、指をポキポキ鳴らすと気持ち良くてすっきりした気分になりますよね。

    中学生くらいの頃、しょっちゅうポキポキしていたら母親に「指が太くなるからやめなさい」「指輪がはまらなくなるよ」と言われたことがあります。

    「まさか~」なんて思って、無視して指ポキポキを楽しんでいたら・・・

    ある日、なんとなく指が太く見えたんですよ!!

    見間違えなのかわからないのですが、1回そう思うと、とことん思い込んでしまいました。

    でも実際、本当に太くなっていたらしいです。(母曰く)

    焦って「このままでは指輪がはまらない!」と思って、指ポキポキをやめたという苦い思い出があります。

    私のように後悔をする前に、ポキポキ鳴らしているあなたに、止めてもらいたいと思い指ポキポキの恐ろしさを紹介します。

    スポンサードリンク

    指を鳴らすと太くなるの?

    あなたが1番知りたいのはこれですよね?

    指を鳴らすと太くなるのかどうか!?

    はっきりとした解明はされていないのですが、太くなりやすいという答えが有力です。

    ポキポキ鳴らすことにより骨や靭帯が炎症を起こし、その結果関節が太くなり指が太くなってしまいます。

    太くなってしまったら、戻らないのかというとそうではないのです!

    1ヶ月ほど指ポキポキを我慢すれば関節は元の大きさに戻り、指の太さも落ち着きます。

    でも、そのまま続けていると太くなっていく恐れもありますからね!

    せっかく指輪を買っても、しばらくしたらサイズが変わった・・・なんて悲しいですからね。

    私も止めてから指が元通りになりましたよ♪

    戻るのであれば、別に指をポキポキ鳴らしてもいいじゃん!と考えているあなた。

    鳴らし続けても平気という訳ではないんです。

    鳴らしても平気なの?

    ポキポキ鳴らす度に、靭帯や軟骨が傷ついているんですよ。

    靭帯や軟骨が傷つくとどうなるかと言いますと、握力が弱まってしまい日常生活に支障をきたします。

    関節が緩くなることで、怪我もしやすくなり最悪、骨折なんてこともあります。

    同じ様な音に首を鳴らす事もありますよね?あなたはどうですか?

    参考:首をポキポキ鳴らすのは危険?頭痛を伴う場合はヤバいかも?

    首は指よりも怖いので、合わせて読んでみてください

    また、炎症も強く出るので良いことなど1つもありません。

    癖になっている人はやめるよう心がけましょう!

    そもそもポキポキ鳴る音って、なんの音か知っていますか?

    スポンサードリンク

    あの音はどこから?

    ポキポキ鳴る音の正体は、キャビテーションという現象のことです。

    キャビテーションとは、圧力の差(指を鳴らすなどの動作)により気泡の発生と消滅を繰り返すことをいいます。

    関節内にある気泡が弾けることで、あのポキポキという音が出てくるんです。

    30分ほどすれば気泡は元に戻り、また指をポキポキ鳴らせることができるのです。

    ちなみにポキポキの音は、気泡が出来た時に鳴るらしいですよ。

    まとめ

    指をポキポキ鳴らしても爽快感は味わえますが、関節・骨への負担は非常に大きいです。

    癖になり1日のうち何度もやってしまうあなたは、止めることをおすすめします。

    痛みが出てまで鳴らすことは、関節が強く炎症を起こしている状態です。

    取り返しのつかないことになってしまうかもしれないです。

    早め早めの対策を練るようにして、指ポキポキと卒業しましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA