目が疲れた時にできる手軽な対処法3選!ツボやマッサージも紹介!

    スマホ、パソコン、ゲームなど長時間使うと目が疲れることってありませんか?

    特に最近だと、スマホはついつい夜遅くまで触っちゃいますよね~。

    私も子どもを寝かしつけた後、スマホをいじって気がついたら夜中なんてことしょっちゅうですよ!

    「あー、またやってしまった。」

    と1人で反省をしたりしていますが・・・。

    長時間、ディスプレイを見ていると、本当に目が疲れるんですよ。

    そこで、家で手軽にできて効果を実感できる、ツボやマッサージはないかと探しました!

    同じように、目が疲れ切って困っているあなたもぜひ参考にしてみてください♪

    目が疲れた時にオススメな方法!

    仕事が終わったあと、スマホや携帯を使ったあと、運転をしたあと等々・・・

    目を酷使する場面はたくさんあります。

    そんな、酷使した目を労わってあげたいですよね。

    疲れた時にすべきことを3つ紹介したいと思います。

    これを試して、疲れてこった目をリフレッシュしましょう!

    スポンサードリンク

    温めて血液の流れをスムーズに!

    よくCMなんかで“目元に温マスク“なんて言っていますよね。この温めるって、目に効果があるんです!

    目元を温めるとどんな効果があるかというと。

    • 温めて血管を広げて循環を良くしてくれる
    • 新陳代謝が促進されリラックスした状態に 

    目だけなく、身体全体が気持ちよくなりますよ。

    目の酷使からくる肩こりや、頭痛にも効果が期待されるので、そこも気になる方は試してみる価値ありです。

    しかもドライアイにも効果があります!

    温めるだけで、目にも身体にも優しいです♪
      
    温マスクを購入するのもアリですが、どうしてもお金がかかっちゃいますよね。

    そこで、コスパ優秀な簡単な蒸しタオルの作り方を紹介しておきます!

    <作り方>

    1.タオルを水で濡らし軽く絞る

    2.ラップに優しく包む

    3.電子レンジで500w40秒温める

    とっても簡単ですよね。お財布にも優しいし!

    目元だけでなく、小鼻の毛穴の引き締めなどの美容にも使えますのでぜひぜひお試しあれ~

    <注意点>

    炎症や充血など何らかの症状が出ている場合は温めるのを控えてください。

    悪化する可能性もあるので、眼科を受診しましょう。

    冷してスッキリ

    冷すってなると良くなさそうと思いがちですが、疲れた目、特に一過性にはすっごい良いんですよ!

    冷すと目元の筋肉が、一瞬キュっとなりすぐに元に戻るんです。

    これが疲れた目に効果的なのです。

    朝起きて顔を洗いますよね。しっかり洗い終えた後に、目はもちろん顔全体がスッキリしませんか?

    それと同じことなんです。

    1日経てば、目の疲れが取れる状態であれば効果が期待できます。

    慢性な目の疲労という人には向きませんが・・・。

    あと、炎症や充血を起こしているときにも良いんですよ!痛みがある時もおすすめです。

    遠くを見て休めよう

    パソコンやスマホは目から近いですよね。近くを見続けることは、目に負担がかかります。

    5~10秒ほど遠くを見るだけで、目は休むことができます。かなり遠くを見ることはダメ!

    目安としては、自分の場所から見てリビングや部屋の、一番端っこを見るようにしてください。

    これだけでも効果は実感できますが、疲労が長期にわたって続いていると、効果がでにくいこともあります。

    そんなときはマッサージやツボ!手軽でやりたいときにできるのが魅力なのです。

    スポンサードリンク

    マッサージやツボなど紹介

    マッサージやツボだと、ちょっと難しそうと思います。

    かなり不器用な私でもできた、マッサージやツボをいくつか紹介しちゃいます!

    ~ツボ編~

    では、ツボから紹介して行こうと思います。

    ツボのマッサージは何処でも、手軽にできるのでオススメ!

    ふと、「目が疲れたな・・・」って時に試してみいてくださいね!

    風池(ふうち)

    疲れ切った目に効果大!風池は首の後ろにあります。

    生え際の下あたりに少し窪んだ箇所があり、それが風池。

    窪んだところを指で押さえて5秒キープ。

    目の疲れにも効果的ですが、風邪や急な頭痛などにも効果アリです。

    合谷(ごうこく)

    これも疲れた目に効きます!

    手の指を揃えたときに、親指と人差し指の間に筋肉がポコッと出ているのが合谷です。

    ポコッと出ているのを指でグッと押して5秒キープ。

    風池と合谷はどちらとも3セットほど試してください。

    合わせて行うと効果も出やすいですよ。

    マッサージ編

    目頭のところを優しく押して、小さな円を描くようにクリクリしてください。

    3秒ほどしましょう。決して力を入れないように。

    力を入れすぎると、目を傷つけてしまう恐れがあります。

    私は、眠い時などにもこの方法を使っています。目の疲れが取れてスッキリするので、仕事中など眠れないシーンでも使えますよ(笑)

    目が疲れたときにすることはわかったけれど、注意すべきことはなんだろう?と感じますよね。

    注意点もありますので、しっかりと知っておきましょう!

    目ですからね。傷が付いたりすると大変危険ですので、覚えておきましょう!

    目が疲れている時にやってはダメな事

    ではやってはいけないこととは、どんな事があるのでしょうか?

    あなたも知らず知らずのうちに、やってしまっているかもしれません。

    • 電気を消した暗い部屋でスマホやパソコンをいじる
    • 眼球を上下左右に動かす
    • コンタクトレンズの使用

    この中でも、目が疲れた時は眼球を動かすと良いって、一度は聞いたことがあると思います。

    しかし、眼球を動かすことにより傷をつけてしまい返って、最悪の事態を招く恐れがあります。

    コンタクトレンズも、疲れ目には良くないです。

    目への負担は大きく、ドライアイの発症にも繋がります。

    最近はメガネもオシャレアイテムとして注目されているので、無理にコンタクトをせず眼鏡をかけて目を休ませてあげましょう。

    参考:スマホを使い続けると目が悪くなる?疲れ目を感じるあなた必見!

    上記の記事で、スマホと目の関係についても書いています。

    対策も紹介しているので、参考にしてくださいね!

    まとめ

    疲れた目の対処について紹介しましたがどうでしたか?現代においてパソコンやスマホは欠かせないものです。

    しかし便利な道具の反面、目のダメージも大きいです。

    時には紹介した対処法、マッサージやツボを行って目に休暇を与えてあげましょう!

    目にダメージが残ると、失明などの最悪の状態にもつながります。

    少しでも、違和感を感じたら早めに眼科等に受診をするようにしましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA