緊張すると腹痛が起きるのはなぜ?原因と対策はこれ!

    こんにちは!極度の緊張状態になるとお腹が痛くなったりしませんか?

    さぁ、これから始めるぞ!という時に、“お腹がグルグル・・・ヤバい。。。ちょっとすみません。”なんて事もあるのではないでしょうか。

    その腹痛のせいで、緊張もより増してしまい、集中どころじゃなくパニック状態になりますよね・・・

    頭が真っ白になるとは、まさにこの事です。

    そんな、緊張×腹痛を解決できたらどんなに楽か・・・って思いますよね。

    実は私もこの体質だったのですが、原因を突き止め対策をしたら改善する事が出来たんです。

    その経験談を今回はご紹介したいと思います。

    緊張からくる腹痛の原因を調べてみた

    私は元々緊張しいで、大事なプレゼン、商談など何かにつけてお腹が痛くなることが多かったです。

    しかも毎回・・・。

    もうプレゼン、商談が大嫌いになりました。

    その後、同期、後輩が昇進や昇給で自分が置いてけぼりになった時に本当に焦り、原因を追求していきました。

    その中で、色々調べて見ると2つの原因があることを知りました。

    まずは、根本的な問題である腹痛の原因を紹介します。

    ストレス

    『ストレス社会』と言われるようになり、久しい現代ですが過去の私も含めて実際に多くのビジネスマンがストレス性の腹痛に悩まされているようです。

    過剰なストレスを感じる事で、過敏性腸症候群という症状に陥ります。

    セロトニンという成分が分泌され、腸の働きを悪くすることで、下痢や腹痛へ繋がるという流れになります。

    運動不足

    社会人になると何かと忙しいので、運動をする時間がない方は多いのではないでしょうか?

    筋肉の衰えにより腸の働きが弱まり、腹痛の原因となります。

    実際に私も、入社7年目の時には体重100kgの大台に乗り、入社当時の面影は全くありませんですした。

    体の機関を動かすには適度な筋力が必要です。運動不足だと動かない分、各部の筋力が弱まってしまいます。

    スポンサードリンク

    腹痛は治せるのか??

    結論から言うと治せます!ちなみにネットでは『ツボを押したら良い』とか書いていましたが、全く効果を感じれませんでした。

    先にも述べたようにストレスと運動不足がこの2つが原因です。

    私の体験談と併せて解決策を紹介していきます。

    ストレスを溜めない

    まず私の場合は、夜型の生活から朝型の生活へとシフトしていきました。

    生活習慣を整えるのは、非常に効果的ですよ。体内リズムが整ってイライラも減ります。

    私の場合は食べ歩きが大好きなので、週末土曜日の週1回は“食べ歩きの日”とし、太っているだの、カロリーだの一切気にせず好きな物を満足するまで食べてスッキリしていました。

    自分の好きな事をルールを作ってガッツリ行う!これは、適度なペースで楽しめストレスを解消してくれます。

    しかし、それでもストレスを感じることがあった場合は、ノートにムシャクシャしたことを全部書いていました!

    書き出すという行為は、頭の中もスッキリしますし手も動かしますので、ものすごい軽いですが、運動にもなりますw

    ストレスを溜めるな!って言われても具体性も無く分からないと思いますが、私の場合で言えば好きな食べ歩きをする事。

    これをルールを決めてガッツリ行う事で、週末の楽しみというワクワクもあるし、好きなことを思いっきりできる楽しみもあり、ストレス発散へ繋がりました。

    あなたも、自分の好きな事をルールを決めて楽しむってスタイルはオススメですよ。

    運動をする

    ちょうどこの時期、著書『ハーバードの人生を変える授業』を読んでいて、ストレスを溜めないためには、やっぱり運動は必要だと記されていました。

    100kgの巨漢野郎にいきなりハードワークをするには無理があったので、私はウォーキング(途中でランニングに変えました。)と運動大好きなイケメン同僚の指導で筋トレを始めました。

    筋力の衰えで、腹痛がくるということなので、下半身、腹筋を重点的に鍛えたました。

    同僚の助力もあり、体重は100kgから73kgまでしぼることができました!

    私の場合は、アドバイスをくれる同僚が居ましたが、一人で行う方も多いと思います。

    家の近くをウォーキングする!って思い始めても大体が2~3回で嫌になりますw

    オススメなのは、自分の家から遠い場所にある公園やジムに通う事です。自宅近くだと、気が乗らなければ行かないだったり、近道ルートを使ったりしてしまいます。

    あえて遠い場所に行くと、せっかく来たしやろう!って強制力も働きます。

    最後に

    いかがでしたか?緊張から来る腹痛の原因は精神的な問題と体の健康的な問題が大きかったわけです。

    両方とも、バッチリ当てはまる人のほうが多いと思います。

    毎日、忙しいとは思いますが、時間を上手く作ってぜひ試して欲しいと思います。

    緊張の腹痛も治るし、生活習慣も整う一石二鳥ですからね!

    私はこの2つを実践することで人前に出ることを恐れなくなり、それにより緊張でお腹が痛くなる事もなくなりました。

    見た目も良くなって、腹痛からも解放されるならやらない手はないと私は思います。

    あなたも今日から実践してみてはいかがでしょうか?

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA