食事で改善!汗臭いニオイを抑える食べ物まとめ!

    汗の臭いニオイを発生させる原因は沢山ありますが、食事も原因の1つです。

    食品に含まれる成分は勿論の事ですが、偏った食事や外食などの毎日手軽な食事で済ませている事は健康にも良くありません。

    自分の汗の匂いが気になる場合は食事を見直す事で改善することもあります。

    汗臭対策に効果のある食べ物を紹介していきますので、ぜひ取り入れて見てください。手軽に取れる物が多いので簡単にできますよ♪

    汗のニオイに効果のある食べ物

    特に汗を掻きやすい夏の季節は、毎日の食事を意識するだけで、気になるニオイから解消される事、間違いなしです!!

    良い汗を掻くために悪い汗とは、おさらばしましょう!!

    まず根本的な原因として汗のニオイを発生させてしまう食事の最も悪い食べ物は、動物性たんぱく質や脂質の多い食べ物です。

    具体的なところで言えば、洋食を食べるよりも脂質などの少ない和食がオススメです。

    汗のニオイを抑える成分は大きく分けて3つあります。

    • 抗酸化食品
    • アルカリ食品
    • 腸内環境を整える食べ物

    この3つの成分がある食べ物は汗のニオイを抑える働きに最も活躍してくれます。

    では、これらの成分が入った食べ物はどんな物があるのかをこれから紹介してきますね。

    スポンサードリンク

    緑黄色野菜

    野菜は、人間の健康に欠かせない食べ物です。

    野菜に含まれる成分が汗のニオイを抑える働きが沢山入っています。

    • ビタミンC
    • ビタミンE
    • カロテン
    • カテキン
    • ポリフェノール

    この5つの成分が汗のニオイとなる元を分解し、脂質の酸化を抑制してくれます。

    また、便秘症の方などには乱れた腸内環境を正常にし便の質を良くしてくれる働きもあります。

    便秘症の方は、腸内に溜まった便が腐敗する事で体臭の原因になるという説もありますので、野菜を積極的に取り入れる事はオススメです。

    では、汗、体臭に最も良い野菜はと言うと…。

    • アスパラ
    • かぼちゃ
    • ほうれん草
    • 人参
    • ピーマン
    • トマト

    野菜の中でも汗のニオイに特に良いといわれている野菜です。

    後は、クールベジといった暑い時に食べると体の熱を水分と共に排出してくれる事で汗を抑えてくれる

    海藻類(わかめ・昆布)

    わかめ、昆布の様な海藻類には食物繊維が豊富に含まれています。

    食物繊維には、腸内環境の働きにも効果があり腸内の環境を正常に保つ事でニオイの物質を分解し排出してくれる効果があります。

    野菜が嫌いな方でも積極的に取り入れる事が出来る便利な食品です。

    海藻類の中でも「わかめ」には、水溶性食物繊維が豊富に含めれていて、血糖値、コレステロール値の急な上昇を抑える働きがあります。

    生活習慣病の予防にもなる優れた食べ物なんですよ。

    お味噌汁などに使われるのが、定番って方もいますが、暑い日は酢の物なんかにあっさり食べるのもオススメです。

    ヨーグルト(プレーン)

    腸内環境を整える乳酸菌が多く含まれているヨーグルトも汗のニオイを抑える働きがあり、朝食や食後のデザートにもオススメです。

    ビタミンを一緒に摂取する為には、ちょっと一工夫にデザートを入れるのもオススメです。

    ヨーグルト単体でも効果的ですが、合わせて食べるとより良いフルーツがあります、そのままより見た目も味も良くなりますからね♪

    トッピングにオススメのビタミンCが豊富なデザートと言えば…。

    • キュウイ
    • イチゴ
    • レモン

    この3つがオススメです。

    ただ、ヨーグルトは、糖分が多い為、脂質も多く含まれているものもあります。なので、糖分の少ないプレーンを選ぶのが、汗のニオイを抑える秘密です。

    スポンサードリンク

    炭水化物(パン・ご飯)

    三大栄養素と言われる重要な栄養食品である炭水化物は、脂質、たんぱく質よりも汗を出しにくいと言われています。

    発汗作用の強いたんぱく質や脂質は発汗作用が強く汗のニオイの原因にもなりますので、栄養素の中でも比較的に汗を出しにくい炭水化物を食べる事が意外にも良いのです。

    しかし、ダイエットの為にご飯、パンを食べないって方は多いですが、汗の事を考えるとしっかり食べる事をオススメします。

    例えば、普段の食事でおかずの量を減らしてご飯を増やすなどすれば、満腹感も味わえて匂いの元となる要素を減らす事ができます。

     

    大豆(納豆・豆腐・豆乳)

    大豆類の食品は体にとって凄く良い子なのです。

    発汗や汗のニオイを抑えるだけでなく、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあります。

    女性ホルモンの乱れは、女性にとって体調の変化で凄く辛い時って沢山ありますよね…。

    ホルモンバランスの乱れから生理前、ダイエット、更年期と言った場面で多汗になると言われています。

    そんな汗のニオイを大豆は、抗酸化作用であるサポニンという成分が、脂肪の酸化をする働きを抑える事で嫌なニオイの発生を抑える事が出来ます。

    そしてニオイを抑えるのに良いのは、大豆の中でも「納豆」なんです。

    参考:【女性必見!】納豆がくれる効果がすごい!男が振り向く系女子めざして!

    納豆が女性にオススメな理由は上記でも書いています。

    ただし、食べ過ぎるのは、ホルモンバランスを逆の乱してしまう可能性がありますので注意です。

    一番良いのは、1日2パックまでが、体には凄く良い働きをしてくれます。

    梅干し

    梅干しは、汗のニオイに最も効果のある食べ物だといわれています。

    これは、汗のニオイだけでなく体臭予防、夏バテ、口臭などにも効果があり間違いなくオススメ出来る食材なのです。

    手軽に食べられる事もオススメで、冷たいお茶漬けなんかにして食べるのも凄くあっさりしていて良いですよね。

    梅干しは、ミネラルを多く含むアルカリ性食品の代表でクエン酸そのものなのです。

    汗は元々、無臭で人の体は弱酸性で作られていますが、肉類などの酸性の食べ物を摂取する事でアンモニア臭を排出し汗のニオイをきつくしてしまいます。

    しかし、梅干しを食べる事で酸性をアルカリ性へと中和する事で予防する働きがあり、体内から放つニオイを軽減する事からミラクルな食材だといわれています。

    まとめ

    汗のニオイを抑える食べ物を6つご紹介しました。

    1. 緑黄色野菜
    2. 海藻類
    3. ヨーグルト
    4. 炭水化物
    5. 大豆
    6. 梅干し

    この6つの食材を毎日の食事に取り入れてみる事で、気になっていた汗のニオイを改善出来ますので、ぜひ今晩からでも実践してみて下さいね。

    汗のニオイが気になるから食事を減らすなどではなく、少し改善するだけで体内の環境は変化していきます。

    個人的にオススメなのは、やはり梅干しです。

    汗のニオイだけでなく、ニオイに関して女性の悩みになる口臭、体臭にも効果をしっかりと発揮してくれるのは、凄くオススメですね!!

    あなたにあった汗のニオイ予防を食生活から見直して見ましょう!!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA