汗ジミで服が黄ばんでしまう原因とキレイに落とす方法!

    気付かないうちに付いてしまった洋服の黄ばみ…。「いつから付いていたのか…」思い返すと恥ずかしくなり凄く嫌になりますよね。

    特にワイシャツなどは黄ばみが目立ってしまいます。

    脇下や首周りなどは気付かない間に付着している事が多く、いつ付いてしまったのか分からない事が多いと思います。

    そして一番厄介なのは、洗濯しても落ちないことが最も問題ですよね…。

    そもそも黄ばみが発生してしまう原因とは一体何かご存知でしょうか?きっと「ワキガ体質だから…」という答えが比較的に多いと思います。

    そんな黄ばみの原因、実はワキガ体質だからというものだけで発生している訳ではないのです。

    黄ばみを作り出す原因にはさまざまな理由がありました。

    そんな黄ばみについて原因からあなたも知りたい、頑固な黄ばみの落とし方をご紹介したいと思います。

    スポンサードリンク

    黄ばみの原因は一体なに?

    洋服の黄ばみの原因は体質も関係していますが、実は自ら作り出してしまっている可能性があります。

    原因を知る事で洋服に黄ばみを付けない対策も知る事が出来ますので、黄ばみを作り出してしまう原因を知る事は悩みを解決するには必要な事です。

    汗腺が作り出す汗

    汗を排出する汗腺には2種類の汗腺が存在します。

    • エクリン腺
    • アポクリン腺

    この2つの汗腺が存在します。

    ほとんど聞いたことがない方の方が多いはずです。

    2つの汗腺の違いをあなたはご存知でしょうか…?

    この2種類の汗腺は黄ばみにも重要な原因になりますので詳しくご紹介したいと思います。

    エクリン腺

    エクリン腺は、一言で言うと「良い汗」です。

    この汗腺は、全身に存在し水分が99%のサラサラの汗を出し厄介なニオイも出しません。

    人間のほとんどがこのエクリン腺という部分から汗を発生させます。

    アポクリン腺

    一方、エクリン腺と違うこの汗腺は、黄ばみやニオイを発生させてしまう言わば「悪い汗」と言います。

    エクリン腺と正反対の素質を持つ汗腺は、全身には存在しておらず、体の部分的に存在しています。

    この汗腺がある体の部位は…。

    • 乳輪付近
    • 陰部

    主にこの4つの部位に存在します。

    アポクリンは、水分が70%~80%で他に脂質やたんぱく質、アンモニアを含みます。

    アポクリン腺はアルカリ性な為、水分以外に含まれる成分と混ざり合い悪い汗を発生させ、ワキガになってしまったり、汗にニオイを発生させてしまいます。

    そして黄ばみを発生させてしまうのは、「リポフスチン」という成分が汗と混ざり合い黄ばみを発生させてしまいます。

    汗腺機能の低下

    汗腺機能の低下は体の機能低下と同じ事なので、体調不良などが原因に繋がります。

    体調不良での機能低下は勿論の事ですが、実は日常的に使用しているあるものに問題があったのです。

    それは、エアコンの使用です。エアコンは、室内温と外気温の差を激しくしてしまいます。

    すると温度変化の激しさから体内の温度調節が正常に機能しなくなってしまいます。

    汗には、体内の熱を放出する大切な役割があり、元々エクリン腺から出る良い汗が外へと放出できずに余分なミネラルや鉄分が混ざり合う事で、本来は無味無臭の汗に色素が混ざり色を濃くしてしまう事が黄ばみを作り出します。

    緊張

    仕方のない問題といってもいいほど、社会の中では避けるに避けれない問題です。

    緊張から出る汗は、「精神性発汗」が原因で交感神経の働きが優位に立ち、アポクウリン腺からベタついた汗を発生させてしまいます。

    緊張から来る汗を「止まらない」と思い不安になる事で、更に汗を増やしてしまい洋服に付いた汗染みがそのまま放置され、濃い色が発生してしまうのです。

    緊張には一番リラックスが大切なので、あまり神経質に考えないことも大切です。

    制汗剤の使用

    汗対策の為に特に女性は夏など暑い季節に持ち歩いている制汗剤。

    この制汗剤が、黄ばみの原因になっている事があるのを知っていますか?

    エチケットとし常備している便利なアイテムがまさか…って感じですよね。

    制汗剤の何が問題なのかと言うと実は、自分の体質にあっていない事が黄ばみを作り出す原因になっている可能性があります。

    女性は、新商品に目がありませんよね…。笑

    色々試しているうちに自分にあったものが見つかれば良いのですが、あなたの体質にあっていない場合は汗と制汗剤の科学反応が起きた時、体質に合っていない事が原因で黄ばみが発生します。

    制汗剤を使ってから、いつもと違う変化が出たら制汗剤の使用を中止が一番のオススメ方法です。

    使用している制汗剤を一度中断する事で、黄ばみはが発生しなくなった場合は、ほぼ間違いなく制汗剤の使用が問題だったということになります。

    汗を止める制汗剤で人気の商品は以下のページで紹介しています。汗の量が多い、匂いが気になる方は役に立つアイテムですよ。

    参考:今すぐ何とかしたい手汗を止める方法まとめ!8つの即効性からガッツリ治療系まで紹介!

    原因がわかったところで・・・

    汗から出る洋服の黄ばみの原因をご紹介しました。

    すぐに解決出来る原因もあれば、なかなか解決する事が難しい問題もあります。

    さまざまな原因があった黄ばみの原因…。

    では、これからは改善出来る方法が分かったものの、すでに付いてしまった黄ばみはどう落とせば良いのか…。

    そんなあなたに黄ばみの落とし方をご紹介しちゃいます。

    お気に入りの洋服に付いてしまった黄ばみを落とせれば、お気に入りの洋服をいつまでも着る事が出来ますよ。

    スポンサードリンク

    必見!!洋服の黄ばみの綺麗な落とし方

    洗濯機で洗っても落ちない黄ばみ…。

    黄ばみを落とす為の専用に作られているシミ取りなども試したが効果がない…。

    そんなあなたに汚れが頑固過ぎる黄ばみを驚く程、綺麗に落とせる方法があります。

    そんな頑固汚れを落とす方法をご紹介します。

    脂質に効果のある日用品

    まず、日常生活の中で常備しているものが意外にも効果があると言われいます。

    脂質を落とすものとは…。

    • 洗顔
    • シャンプー
    • 食器洗剤

    など油を落とすものに効果のあるものは、洋服の黄ばみにとっても効果があります。

    油を落とす日用品と40度位のお湯に直接塗り付けておくと意外にもあっと驚く程、効果が表れます。

    この日用品の使用をする時は、汚れが落ちたら最後は通常通り洗濯機の使用がオススメです。

    重曹

    最も効果のあるものと言えるのがこの重曹です。

    重曹はパンのふくらし粉などにも使えて便利なアイテムとし常備している方が多いです。

    実は消臭効果も発揮するので汗のニオイや黄ばみには最も効果の高い物なのです。

    洋服の黄ばみを落とすために使用する場合には少し注意点がありますので、まずは注意点からご紹介したいと思います。

    ☆注意点☆

    ☆重曹は直接洗濯機の中に入れると、故障の原因になる可能性があります。

    ☆酸性系の漂白剤と混ぜ合わせて使用する場合は、ペットボトルなどの容器で液を作ると炭酸ガスの発生によって容器の破裂を引き起こし怪我にも繋がりますので危険です。

    (小皿などの密封しない容器がベストです)

    ☆必ず酸素系のものを使用して下さい。

    この3つの注意をしっかり理解した上で、今から重曹を使った簡単な黄ばみの落とし方をご紹介したいと思います。

    重曹と酸素系漂白剤

    まず、この2つが黄ばみを落とすポイントです。

    本当に簡単で手間もかからない、そして効果抜群NO.1の方法ですよ!

    (1)重曹と漂白剤を同じ分量を40度のお湯に混ぜ合わせます。
    (2)汚れに直接塗り込み、汚れが浮くまで放置。
    (3)水分を取ってからドライヤー、もしくはスチームアイロンで乾かします。

    これだけで簡単に洋服の黄ばみを落としてくれるんです。凄く簡単で便利で誰もがオススメしたい方法だと思います。

    本当に頑固で落ちない黄ばみには重曹が一番オススメ出来ます。

    諦めかけていた捨てるに捨てれない…。そんな洋服に1度試してみて下さい。

    まとめ

    汗から発生する洋服の黄ばみについて原因から落とし方までをご紹介しました。

    黄ばみが解消されれば、今まで気にして着ることの出来なかったブラウス系やホワイトのオシャレな服も、気にする事なく楽しむ事が出来てオシャレの幅も広がります.

    清潔に保つ為の情報は女性には重要な情報だと思いますのでぜひ黄ばみに悩む方はこの記事を参考にして下さいね。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA