鼻くそを溜めないための対策5選!すぐ溜まる人は必見!

    鼻くそが溜まりやすい人は
    しっかりと原因があり
    対策をすれば減らすことができます。

    やはり、人前で取ることが
    出来ないので気を遣う部分です。

    ここでは、溜めない為に
    心がけるべきことを紹介します。

    まず、原因に関して知らない場合は
    以下の記事を見て確かめておきましょう!

    参考:鼻くそが溜まる理由が知りたい!身近にある意外な原因5個!

    原因が分かったところで
    対策へと進んで行きます。

    鼻くそを溜めない対策法!

    鼻くそを溜めない為には
    いくつかの方法があります。

    あなたの生活する環境や
    体質なども関係がありますので
    当てはまる物を見つけてください。

    セルフケアできる範囲で
    あれば試して、それ以外の場合は
    医師へ相談することをおススメします。

    スポンサードリンク

    部屋は常に清潔を意識する

    vacuum-cleaner-268179_640

    鼻くその最もな原因が
    ホコリになります。

    ホコリが鼻に侵入して
    防ぐために鼻水と合わさって
    鼻くそになります。

    普段、生活する部屋を
    キレイにしてホコリを
    減らすことは第一歩です。

    • マメに掃除をする
    • 空気清浄機を設置する
    • 加湿器等でホコリの飛散を抑える
    • 布団は清潔に保つ

    などの対策をしましょう。

    また、寝ている時は
    布団周りのホコリやダニの
    死骸を吸い込みやすくなります。

    そこで、マスクをしたまま
    眠るという対策があります。

    初めは息苦しく感じるでしょうが
    保湿もできてホコリも防げます。

    使い捨てマスクで十分なので
    この方法も効果的です。

    外ではマスクを必ずつける

    0d662f3efa45552984c927ae14823326_s

    家の中は自分で対策ができますが
    外に出た場合は不可能です。

    私は工場で働いていたので
    マスクをしないと、鼻の穴が
    黒くなるほどの劣悪な環境でした。

    ここまで、極端な場所は少ないですが
    人ごみや砂などホコリは存在します。

    マスクをすることで
    大幅に侵入を防げますので
    意識してつけておきましょう。

    冬場は保湿タイプの
    マスクも効果的です。

    鼻を触らない!ほじらない

    鼻くそが溜まると
    気になってほじりたくなります。

    でもSTOP!

    気持ちは分かるのですが
    悪循環になってしまいます。

    鼻をほじる=刺激する事です。

    鼻くその原因には
    ホコリと鼻水があります。

    鼻を触るなどの刺激を
    すると分泌液が出てきて
    原因となってしまいます。

    また、手でほじるのではなく
    綿棒を使うことをオススメします。

    私が良いと思うのは
    先がツイスト型になっている物。

    ぬかり無く取り出してくれます。

    また、ティッシュでほじる際も
    濡らしてから使うと刺激が少ないですよ。

    スポンサードリンク

    鼻うがいをする

    4339d00e306506f80ef15e0755180a63_s

    鼻の中を洗浄する事で
    防ぐという方法もあります。

    鼻くそはもちろんですが
    鼻炎や花粉症対策にも
    効果的な手段になります。

    蓄膿症の改善にも効果的で
    耳鼻科でも推奨される方法です。

    持ち運びタイプも販売
    していますので出先でも
    使うことができますよ。

    Amazon:ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

    楽天:【送料無料】【ハナクリーンS】鼻 はな 鼻洗浄器 鼻うがい 鼻ケア 鼻すっきり ハンディタイプ鼻洗浄器☆

    しかし、鼻もうがいする時代とは
    なんかすごく進んだ気がしますね(笑)

    鼻毛のカットはご注意を!

    scissor-106376_640

    鼻毛は外部からの汚れの
    侵入と保湿の役割を果たしています。

    切りすぎると、ゴミが中に入りやすく
    なる上に、乾燥の原因になってしまいます。

    カットする際は鼻からはみ出た
    部分だけを切るだけでOKです。

    私は鼻毛カッターを使いますが
    入口付近だけしか切りません。

    ケアする回数が増えて手間ですが
    少しずつを意識しましょうね!

    また、鼻毛を抜くのはNGです。
    炎症や出血の原因になります。

    もしも、出血したら
    かさぶたにもなって
    余計に鼻くその原因にもなります。

    まとめ

    どうでしょうか?
    自分に合った対策は見つかりましたか?

    最後にまとめてみると
    以下の方法があります。

    • 部屋を常にキレイにする
    • 外出先ではマスクを付ける
    • 鼻を無理にほじらない
    • 鼻うがいを試す
    • 鼻毛の切り過ぎは注意!

    部屋の掃除とマスクは
    簡単にできるので
    まず試してみてください。

    鼻うがいは改善しない時に
    もっともオススメな方法です。

    鼻がスッキリするので
    気分も爽快になりますよ♪

    それでも改善しない場合は
    蓄膿症などの可能性もあるので
    耳鼻科への診察をしてください。

    また、風邪の引きはじめと
    終わりがけは、鼻水が出やすいので
    鼻くそも出やすくなります。

    あなたの今の体調なども
    関係してきますのでご注意を!

    鼻くそが少なくなるように
    頑張って行きましょう!

     

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA