花見の時に便利な持ち物13選!夜の宴会には大活躍な物!

    こんにちは!まだまだ寒いですが

    そろそろ花見を意識する時期ではないでしょうか?

    桜を愛でるのも良いですが
    花見の醍醐味と言えば桜の下での
    夜の宴会に興じるなんて良いですよね!

    そんな夜の宴会の時に
    あると便利な持ち物をチョイスしてみました!

    持っていくと“気が利く”って言われるはずです★

    お酒を飲む時に便利な持ち物

    夜の宴会のお供と言えばお酒ですね。パーっと飲んで騒いでストレス発散です!

    そんな時にあると便利な物を紹介。

    意外に忘れがちなアイテムもあるので必ず確認をしてくださいね!

    ※お花見で楽しむ前に知っておくべき注意点に「トイレ」があります。特に女性は重要な問題なので以下の記事で対策をオススメします!

    参考:花見でトイレに困った時どうすれば!そんな時はコレを考えて!

    栓抜き・ワインオープナー

    瓶ビール・ワインを持ってきても栓抜き・オープナーがないとただの荷物。

    誰か持ってくる可能性があるので
    念のためにあると便利な持ち物。

    保温ポット

    焼酎のお湯割はもちろん
    粉末スープも作れますし
    何より体があったまります。

    ペットボトルの水

    水割りとしても使えますし
    チェーサーにもなります。

    クーラーボックス

    寒くてもぬるいビールは嫌ですね。
    キンキンに冷やして美味しいビールを飲みましょう。

    紙コップ

    紙コップなどあれば便利ですね!
    意外に忘れがちなのでご注意を(笑)

    ペンライト

    提灯や街灯の光もあるでしょうが
    やっぱり夜は暗いものです。

    何か落とした時などに
    かなり便利なアイテムですよ。

    スマホライトは充電を食いますからね。

    スポンサードリンク

    寒さ対策などの防寒できる持ち物

    4月とはいえ、夜はまだ寒いです。
    万全の防寒対策が大切になります。

    せっかくの楽しい時間を過ごしたのに風で寝込んでしまった・・・

    なんて、悲しすぎますからね。

    防寒対策も、抜かりなく行きましょう!

    大判のひざ掛け

    膝にかければじんわりあったかくなるので便利な持ち物ですし、特に女性には助かる持ち物ですね。

    手袋

    末端から冷えると辛いものがあるので必須です。
    飲み食いする事を考えて、少し薄めの素材がいいかもしれません。

    マフラー

    首元を温めれば寒く感じにくくなります。
    じっと座っていると、意外に冷えますからね・・・

    新聞紙(サバイバルシートなど)

    陣取り用のブルーシートの下に
    敷けば底冷え防止になります。

    他にもニット帽やあったかインナーの重ね着なんてしておくとさらに防寒対策になりますね!

    春とはいえ3月・4月はまだまだ寒いです。平均気温は結構低めです。

    豆知識!【平均気温】
    ・3月 8.4~9℃ 
    ・4月 13.6~14.4℃

    一般的には7~11℃くらいで冬物の洋服にコートを羽織ってちょうど
    良いくらいと言われています。

    10~15℃くらいで秋物・春物などの薄手アウターでちょうど良いと言われています。

    ただ風が吹けば体感温度はさらに低く感じるのでダウンジャケットを羽織っていくことをオススメします!

    寒さで桜やお酒どころではないってなるとせっかくの宴会も台無しになってしまいますからね!

    スポンサードリンク

    体があったまる物や食べ物

    花より団子って言葉の通り
    食べ物のチョイスは大事!

    美味しい食べ物で
    更に体を温める物を紹介!

    宴会ならではの
    みんなでワイワイできる物になってます♪

    おでん

    もはや花見の定番!
    コンビニでも手に入るお手軽な食べ物!

    あったまること間違いなし!
    おでんに比べると少し重いですが、
    持っていくと人気者ですね!

    私としてはキムチ鍋があったまるのでオススメですね。

    屋台の食べ物

    個人的に屋台の唐揚げが好きです(笑)ホットスナックもあるので便利ですよね。

    ただ、見極めないと、冷めた物を売りつけられるので注意!

    最後に

    • 栓抜きなどの細々した持ち物があると気が利く!
    • 桜に宴会を楽しむためにも防寒対策は入念にしよう!
    • とにかくあったまる食べ物で楽しもう!

    花見を存分に楽しむ持ち物を改めて

    リストアップすると意外と多かったという声が聞こえてきそうですが、一人ではなく友達みんなで分担して持っていくと一人あたりの負担が減りますね!
    みんなでワイワイ持ち寄って今年も花見を楽しみましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA