花見でトイレに困った時どうすれば!そんな時はコレを考えて!

    楽しい花見。そこにつきまとう問題、、、それはトイレ

    会場内のトイレによっては大渋滞なんてザラにあります。最悪の場合、人前で漏らしてしまうなんてことも。

    想像してください。

    大勢の花見客で賑わう桜の木の下で頭が真っ白になる自分を・・・

    そんな悪夢を見る前に、トイレ対策をしっかりして花見を楽しみましょう!!

    トイレに行く回数を減らすコツはあるの?


    トイレに悩まない為の一番の近道は回数を減らす事です。

    分かってはいるけど、忘れがちな事もあるのでぜひ頭の隙間に挟み込んで置いてください!

    冷えた飲料水・ビールを控える

    人間の体は冷えることで交感神経が活発となり、膀胱が収縮します。

    それにより尿意を催してしまいます。アルコールを飲む際は、ホットワイン、お湯割もしくはアルコール度数の高いお酒をゆっくり飲むと良いです。

    要は体を冷やさないことが大事です。

    “まだ大丈夫かな?”と思うくらいでトイレに行く

    楽しい花見ということもあり、なかなかその席を外したくないという気持ちも働くと思います。

    しかし尿意が本格的に来てからではもう遅いのです。ゆとりを持ってトイレに行くことで、精神的にも余裕が出て大惨事にもならなくて済むということなのです。

    スポンサードリンク

    行列ができてしまった時の対策

    大きな花見会場では、トイレの混雑が凄まじいです。

    並ぶ事は覚悟しておいたほうがいいですが、待ち時間に少しでも和らげる方法もありますので紹介します。

    とにかく我慢

    行列にはまってしまったら潔く我慢です。じっと耐えるしかありません。

    気を紛らわす

    私よくやっているのですが、手や太ももをつねって気を紛らわしています。

    かなり強い力でつねるので、気も紛れます。たまにですが、内出血している場合もあります(笑)さすがにそこまですると痛み気を紛らわすことができるので、トイレの事を忘れています。

    ツボを押す

    一般的に顎の真ん中を押すことで尿意を紛らわすことができると言われます。やばい時に試してみてください

    ※ただし効果には個人差があります。

    緊急事態はどうすれば?

    私たちの体は待ってはくれません。最悪の状況も十分に考えられます。

    しかし!諦める訳には行きません。

    限界を超える前に、悪あがきしてみませんか?

    軽く体を動かす

    いよいよヤバい!尿意が最高潮の場合は、軽くステップを踏むように体を動かしてみてください。

    動かすことで少しずつですが、尿意が落ち着いてきます。私は本当にヤバい時は軽く小走りをよくします。これで随分助けられてきました。

    お子さんがいる時におすすめな方法は?


    お子さんを連れてお花見に行くときは、自分はもちろんですが、子供の事も気に留める必要があります。

    改めて、お子さんが漏らしてしまう前に知っておきたい対処方をみておきましょう!

    こまめに声を掛けてあげる

     

    お子さんは本当にギリギリにならないと自分の要求を言ってくれません。お子さんには特に気を配って声を掛けてください。声を掛けてあげることで、お子さんは安心して自分の要求を言ってくれます。

    不安を与えない

    子供のトイレが多くなる大きな理由に、ストレスや心配があります。

    小さい子は不安などを感じると、トイレが近くなってしまいます。お花見だと人も多いし怖いと感じる事もあるでしょう。できるだけ安心させる事がトイレで悩まない近道になります。

    スポンサードリンク

    車の有無によっての対処法

    都内であれば歩きでお花見会場まで行くでしょうが、地方の場合は車で行くことが多いです。

    車があるとかなり違ってくるので、車のあるなしでの対処も書いてみます。

    車がある場合

    一番ベストで安心なのは、簡易トイレを設置しておくとです。

    Amazon:高分子吸収樹脂で固める 携帯トイレ 持ち帰り袋付き 500cc 1P

    楽天:携帯用ミニトイレ・男女兼用【防災 トイレ 簡易トイレ 非常用トイレ 簡易トイレ 携帯トイレ 使い捨てポータブルトイレ 消臭剤 防災グッズ セット 仮設トイレ トイレ用品 災害 グッズ 防災用品 防災セット 家族 非常用持ち出し袋 避難セット 災害用トイレ】【RCP】05P05Nov16

    こんな感じの物が売っています。

    車の中に簡易トイレを設置しておけば行列に巻き込まれることはないです。駐車場なので、そんなに他人から見られることもなく用を足せます。駐車場近くで場所どりができればさらに良いですね。

    車がない場合

    車がない場合は、花見会場以外のトイレを確認しておく事が大事です。

    花見会場に来る前に、周辺施設の確認をしておく事でトイレの苦労が減ります。施設によっては断られる所もあるので、事前に施設へ電話を入れておくこともオススメします。

    最後に

    いかがでしたか?

    トイレ対策は色々と考えられますが、状況によっても大きく変わってきます。ただ、備えあれば憂いなしと言うように、準備と覚悟はしてきましょう!(笑)

    改めて今回の内容をまとめると。

    • 体は冷やさない
    • 我慢か気を紛らわす
    • 車がある場合は簡易トイレ、無い場合は周辺施設の確認

    ここが大事なポイントになりますね。

    トイレ対策をしっかりしておけば怖いもの無しですね!早め早めの対策を打つことで不安をなくしていきましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA