花見の時に便利な持ち物12選!お子さん連れのママさんへ!

    こんにちは!『そろそろ花見のことも考えなくっちゃね』とお考えのママさんも多いのではないでしょうか?

    でも、『子連れだと大丈夫かしら?』『人混みの中で子連れだと不安だわ』と大なり小なり不安に感じることはあるのではないでしょうか?そんな子連れのママさんに向けた便利な持ち物を紹介していきます!

    スポンサードリンク

    これだけは絶対に持って行って!

    お子さんを連れてお花見に行く時は、持ち物に気をつける必要があります。

    大人同士ならいらないけど、子供がいるからこそ揃えたいアイテムを紹介して来ます。ぜひ、チェックして忘れない様にしてくださいね!

    毛布・ひざ掛け

    お子さんが昼寝をしたり、寒い時には防寒対策にもなります。

    4月とはいえ、外で人も多いので風邪をひく可能性もありますからね。体調管理は必須です!

    お菓子

    お子さんにとっては遠足と同じ。花見にはお菓子が欠かせません!

    お花見に行く前に一緒に、お買い物に行くと喜びます♪

    着替え

    お子さんはとにかく元気!走り回って汗だく、泥だらけなんてザラです。風邪予防のため必ず持っていきましょう。

    小さいお子さんの場合は、お漏らしの心配もあります。

    参考:花見でトイレに困った時どうすれば!そんな時はコレを考えて!

    こちらでトイレ対策についても書いているので、参考にしてください。

    防寒アウター

    使わないときはひざ掛け代わりにもなります。

    遊び疲れた後に、そのままだと必ず風を引いてしまします。着替えと併せ必ず持っていきましょう。

    ベビーカー

    『疲れた!』と駄々をこねた時に乗せてあげると移動も楽になりますし、花見の時は荷物置きにもなります。

    アウトドア用トイレ

    花見の時はトイレが大渋滞なんてこともよくあります。しかし子どもは待ってくれません!

    簡易トイレは子連れ花見の強い味方と言えるでしょう!

    カイロ

    春とはいえまだまだ肌寒いです。ひざ掛けなどと併用すればさらに温まるでしょう。

    ウェットティッシュ

    お子さんは嬉しさのあまりいつも以上にはしゃぐはずです。

    はしゃいだ勢いで物をこぼしたりと大変な事になるはずです。必ず携帯しましょう。

    携帯用バッテリー

    最近では動画サイトなどでも手軽にお子さんが好きなアニメなどを見ることができます。

    しかしバッテリーが切れては何もできません。あるととても助かる便利グッズです!

    スポンサードリンク

    子どもが飽きたりした時に便利な物は?

    小さな子供は時としてモンスターです(笑)

    突然、飽きてしまい駄々をこねる事も・・・。そんな時の為に便利な物を紹介します。

    シャボン玉

    シャボン玉だけでもお子さんは随分楽しんでくれます。最高のお助けアイテムです。

    ただ、お花見会場によっては、人が沢山いて出来ない!って事もあるので場所は注意しましょう。

    ボール

    シャボン玉と並んで定番アイテムですね。ただし周囲には十分気をつけてくださいね

    携帯用ゲーム

    シャボン玉、ボールがいよいよ飽きてきたら最終手段です。携帯用ゲームを渡しておけばお子さんたちは夢中になってくれます。

    携帯用ゲームがなければ、携帯アプリのゲームでも大丈夫です!

    小さい子の場合コレに気をつけて

    どんな場所でもルールは存在します。周囲の人たちから嫌な目でも見られないためにも最低限のルールは守りましょう。

    お花見では、お酒も入るので子供を守る為にも知っておきましょう。

    オムツ替え

    お食事をしている人も大勢います。車で花見会場に来ている場合は車の中でしましょう。車までが遠い場合は、人目につかない場所、もしくは会場内のトイレで替えてあげましょう。

    場所の確保

    子連れでの花見だと必ずですが、お子さんが走り回って遊ぶはずです。

    人混みからは少し距離を置いた場所での場所取りが無難です。そうすることで人に迷惑をかけにくくなります。

    少し面倒ではありますが、後々大きなトラブルになるくらいだったら最初にリスクの芽を潰しておきましょう。

    最後に

    子連れで花見に行くとハプニングの連続だと思います。子連れで行ったがために全然楽しめなかったなんてことになるとすごく悲しいですよね。

    そうならないためにも、事前に下見をしてある程度の準備していくとより楽なるはずです。

    今年も桜とともにお子さんの笑顔も楽しみなが花見を満喫しましょう!!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA