花粉症が突然発症!?今までなかったのに急になるの?

    寒さも和らいできましたね。そうなると寒さの次にやってくる悩み!そう“花粉症”です!

    日本人の25%!約3000万人もの人が花粉症になっていると言われています。すごい人数ですよね!

    私は幸いなことにまだ発症していませんが、『明日突然なってしまったらどうしよう』とビクビクしています。

    出かける際は、念のためにマスクは必ず着けてから出かけるようにしています。

    そんな花粉症は突然なってしまうものなのか?症状などを見ていきながら解説します!

    急に花粉症になるの?

    ある日、突然目や鼻がかゆくなり花粉症になった・・・なんて話を耳にしますよね?

    突然、花粉症になることはあるのか?

    これに関してですが、結論から言うと『突然なる事は無いが答えです。

    その理由に関して書いていきますね。

    スポンサードリンク

    花粉症はアレルギー

    よく“コップ”に例えられますが、人が花粉に耐えれる蓄積量というものがあります。

    その蓄積量を超えてしまったらアレルギー反応を起こし発症してしまうというもの。

    ただし各個人の環境で大きく個人差が出てきます。

    大気汚染での悪化と都会の環境

    昨今大気汚染物質で耳に馴染みのある『PM2.5』などに代表される物資により鼻の粘膜が傷ついていまい、そこから花粉に対して体が過剰反応するというもの。

    その花粉も都会の環境であるとアスファルトやコンクリートなど地面に滞留することで風に巻き上げられ、人の体に入っていくという都会ならではの環境で悪化するということもあります。

    私は田舎出身でありますが、よくよく考えてみると都会に出てからの方が花粉症に悩まされている人が多いと感じます。

    これらの理由により突然発症するものではないということが分かります。ただ何もしないのではなく予防はキチンとしておいた方が良いでしょう!

    どんな症状が出るのか?

    花粉症になったかも・・・って思ったときに、判断基準となる症状があります。

    花粉症になった事がないと、風邪との違いがイマイチ分からないと思います。

    そこで、大きな違いについて書いていきます。

    スポンサードリンク

    花粉症の場合

    花粉症になると、おもに以下の3つの症状が現れます。

    ・目のかゆみ

    ・2週間以上続く鼻水、鼻づまり

    ・連続して出るくしゃみ

    想像しただけでも苦しそうです・・・。ある日突然、これらの症状が出たら病院に行くことをオススメします。

    風邪との大きなちがい

    花粉症と風邪は似ている症状が出ます。今度は症状を細分化して比較してみましょう。

    花粉症

    ・サラサラとした水状の鼻水
    ・目、鼻、口腔内、喉のかゆみ
    ・連続して出るくしゃみ
    ・涙目 ・発疹
    ・皮膚のかゆみ

    風邪では『かゆみ』が出るという事はありませんよね。突然『かゆみ』を伴うような症状が出たら花粉症の可能性が高いです。

    風邪

    ・ドロドロと粘り気のある鼻水
    ・単発で出るくしゃみ
    ・咳 ・発熱
    ・喉の痛み
    ・倦怠感
    ・関節の痛み

    花粉症と似て非なるものですね。倦怠感・関節の痛みなど出たら『インフルエンザ』の可能性も考えられるので、即病院に行きましょう!

    花粉症と風邪のどちらかの症状が出たとしても早めに医療機関に出向くことを強くオススメします。

    最後に

    花粉症は突然かかるものなのか?について書いてみました。

    今まで全く症状が無いと、違いに気づかないですからね。今回の内容をまとめると・・・

    ・花粉症は突然なるものではない!
    ・予防は必ずすること!
    ・風邪の症状と間違えないように注意!

    もし今現在かゆみなど感じてて『まだ大丈夫だろう。。。』と粘っているあなた!早めに医療機関で適切な治療を受けて下さい!

    我慢は悪化させるだけしかありません。体に毒です!

    今は花粉症対策に特化したグッズもたくさん販売されていますので、対策グッズをうまく活用して辛い花粉症時期を乗り切りましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA