お子さんの熱中症対策に効果的な飲み物3選!普段から持たせてあげて!

    熱中症対策には水分補給が欠かせないですよね。ただどの飲み物が熱中症に効果的なのかご存知ですか?

    大人ならば想像できるかもしれませんが、小さな子どもだと、うーんって悩みませんか?

    未発達な子どもにむやみに飲み物を飲ませることってできないと思います。

    そこで、子どもでも安心して飲ませられる熱中症対策の飲み物を紹介します!

    子供でも飲める飲みものは?

    では、子供でも安心して飲める飲み物を紹介しますね!

    主に3つ紹介しますが、どれもお子さんは苦手ではないと思いますよ。

    水だけでは補いきれない水分を効率的に補充する物はこれ!

    スポンサードリンク

    麦茶

    麦茶には熱中症対策に効果的なミネラルが凝縮されています。

    日本の夏といえば麦茶ってくらい、馴染みのある飲み物ですよね。

    しかも麦茶はカフェインゼロなので、小さな子どもはもちろん、赤ちゃんや妊婦さんも安心して飲めます。

    兄弟がいるご家庭だと飲み物を分けていたら、荷物がかさばることもあるので、麦茶だとみんなが飲めるため荷物も減り楽ですよ。

    ただし赤ちゃんに飲ませるときは、薄めて飲ませてください。それか、市販で売っているベビー麦茶をあげてくださいね。

    スポーツドリンク

    長時間、外で遊んだり運動をするときにおすすめです。

    スポーツドリンクには塩分、糖分が含まれておりこれらは熱中症対策に必要な成分です。

    中学生の頃に部活動で飲んでいましたが謎のしょっぱさの正体は塩分だったんですね!昔はずっと疑問に思っていました(笑)

    ただ、市販のものは糖分がどうしても多いので、水で薄めるなどしてから飲ませてあげてください。

    子ども向けのスポーツドリンクなんかもあるので活用してもいいかもしれません。

    でも毎度、買っていたらお金もかかりますよね。そんな時は手作りもおすすめです♪

    <材料>

    水・・・1リットル
    レモン汁・・・大さじ2
    ハチミツ・・・大さじ4
    塩・・・小さじ2分の1

    全ての材料を混ぜるだけで簡単にお手製スポーツドリンクができちゃいます。

    糖分や添加物が気になる方はぜひ手作りを試してみてください。

    イオン水、経口補水液

    スーパーやドラッグストア、ベビー・キッズ用品に子ども向けのイオン水が売られているのを見たことありませんか?

    イオン水も十分、熱中症対策ができます。

    赤ちゃん向けのものから販売されているので安心して飲ませることができるかなと思います。

    イオン水は普通の水と見た目は変わりませんが、含まれている成分が違います。

    熱中症に効果のある「ミネラル」が豊富に含まれて、味わいもまろやかなので体にとっても良いんですよ。

    ちなみに、生活習慣病などにも効果的なので一緒に飲むのもオススメです♪

    また、経口補水液って聞いたことありますか?夏になると所ジョージさんがCMやっているアレです。

    Amazon:大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

    楽天:大塚製薬 [OS-1] オーエスワン 500mL(1ケース=24本入)[特定用途食品][経口補水液](OS-1 os1 オーエスワン ORS 4987035040019)

    経口補水液は一般的なイオン飲料よりも電気質を多く含まれています。電気質を多く含むことで、脱水症状になったとき素早く身体に水分を補給し潤いを与え、脱水から守ってくれます。幼児だと一日300~600mlが目安ですね。乳児は体重1kgあたり30~50mlの量を。

    値段はちょっとお高いですが、子供の安全の方が1000倍は大事です。夏が苦手な子であれば、試してみるのもいいですよ。ちなみにゼリータイプもあります。

    スポンサードリンク

    飲ませてはいけないものは?

    カフェインが多く含まれている飲み物は熱中症対策にも子どもの身体にもよくありません。

    カフェインには利尿作用があるため、水分が減ってしまい脱水症状を引き起こしてしまいます。牛乳は意外かもしれないですが熱中症対策に効果的なんですよ。

    カフェインが含まれている飲み物は以下の様な物があります。

    コーヒー
    ココア
    栄養ドリンク
    烏龍茶
    緑茶
    抹茶

    子供だと、コーラとか好きかもしれませんね。飲むのはもちろんOKなんですが、量はしっかり確認しましょう。

    牛乳に含まれているタンパク質が身体の熱の上昇を抑えてくれる役割があるからなのです。

    家での熱中症対策にはおすすめなのですが、外では腐ると危険なので持たせない方がいいです。あと、飲ませすぎも良くないので、牛乳よりもイオン水や麦茶のほうが身体には優しいと思いますよ。

    最後に

    子どもの水分補給は親や周りの大人が常に気にしてあげましょう。

    遊ぶ前や運動前には必ず飲ませるようにしてください。

    カラカラの状態で遊ばせるのは熱中症の危険にもなるので、最低コップ1杯は飲ませてあげてください。

    日常生活では麦茶、外で遊ぶときはスポーツドリンクと、その場の状況で飲み物も変えるようにしましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA