BBQの食材をリストアップ!これを揃えれば間違いなし!

    こんにちは!バーベキューの季節も近づき、そろそろ予定を立てようとしているのではないでしょうか?

    『今年が初めて~』、『肉以外は何を持っていけばいいの?』と食材って意外と悩んでしまいます。

    私も初めて友人とバーベキューをした時は、焼肉と変わらなかったので、もう少し変化が欲しかったね~とみんなで話した記憶があります。

    そこで、私の様に焼肉と変わらないBBQにならないように、食材に関してまとめてみますね!ぜひ参考にしてください!

    やっぱりバーベキューの王様!バーベキューを彩る主役の食材ですね!晴れたビーチや野山でビール片手にお肉は最高ですね!男性の方は女性でも食べやすい大きさに切っておくと気が利くイケメンと思われて良いかもしれませんw

    一回のバーベキューの目安は男性300gで1~2人前、女性200gで1~2人前です。ただ目安なので、これよりも多めに持っていくことを強くオススメします。

    せっかくのバーベキューでお肉が足りないとなると興ざめしてしまいますからね!

    豚肉、鶏肉は塩・コショウでレモンを絞ると美味しいですね!

    • 牛肉
    • 豚肉
    • 鶏モモ肉
    • ハンバーグ
    • ソーセージ
    肉を焼く時の注意点

    生焼きは食中毒になってしまうので、しっかり焼くようにしてください!保存もクーラボックスに入れてお肉が傷まないようにしてください。

    スポンサードリンク

    野菜

    肉だけではヘビィ!バーベキューの脇役食材!

    男性だけでなく女性もいるバーベキューなら肉ばかりだと気が利いてないですよね!がっつりお肉もいいですが、ヘルシーに野菜も食べると胃もたれもしないのでGOODです。

    個人的にはたまねぎを焼いて、焼肉のたれにつけて食べるのが大好きです。

    • ニンジン
    • キャベツ
    • 玉ねぎ
    • しいたけ
    • ピーマン
    • とうもろこし
    • なす
    野菜を焼く時の注意点

    バーベキューの炭は意外と火力が強いです。そのため焼き加減には注意してください。せっかくの野菜が真っ黒になっては台無しです。

    魚介類も忘れていけません!お肉に飽きた時の良い変化球として最高ですね!

    そのまま焼くのも良いのですが、アルミホイルにキノコ類を入れて蒸し焼きにする食べ方もオススメです。

    私はいつも、醤油とイカを持っていき、お祭りのイカ焼き風にして食べています。これ・・・めっちゃ最高ですよ(笑)

    • 海老
    • イカ
    • ホタテ
    • サザエ
    • 牡蠣
    魚を焼く時の注意点

    ・切り身で準備
    その場で切っていくのも良いのですが、手間を考えると切り身で準備しておいた方がスマートです。

    ・保存には注意
    バーベキューは大概天気の良い日にすることが多いはずです。お肉と同様に傷みやすので、クーラーボックスに入れて保存しておきましょう。

    スポンサードリンク

    ご飯

    主食も欲しくなりますね!オススメは日本が生んだ最強のファストフード・おにぎりが良いです。

    そのまま食べることもできますし、焼きおにぎりとしても食べることができます。

    私がバーベキューをする時、だいたい持っていくようにしています。やはり友人からの反応は良いです!

    • 焼きおにぎり
    • チャーハン
    • お茶漬け
    ご飯を準備する時の注意点

    飯盒やダッジオーブンでその場で炊く場合は、少し早めに炊いておくと変に時間を取られずに済みます。

    自信がない場合は、インスタントご飯を持参してお湯で温めて食べましょう。

    オシャレにスマートに準備ができるとカッコイイですよね★

    変わり種

    ちょっとオシャレな料理でワンランク上のバーベキューなんてのもいいですね!

    ただし、センスが問われるところなので、女性がいる場合は外さない様に考えてください(笑)

    • 焼きガニ
    • 伊勢海老
    • アヒージョ
    • 焼き芋
    • お餅
    • ガーリックトースト
    • リゾット
    変わり種を焼く時の注意点

    どのメニューも焼き加減には注意してください。場合によっては焦がしてしまう可能性も十分にあります。

    しつこいようですが、チョイスは大事。

    調味料

    ここがBBQの盲点なんですよね・・・

    食材はバッチリ!準備も万端!ワイワイしながら焼けた肉をお皿によそるときに・・・!

    あれ・・・タレは?

    この一言で一瞬で凍りつきます。調味料は忘れないでください。

    • コショウ
    • 焼肉のタレ
    • ポン酢
    • 醤油
    オススメ調味料

    ・ポン酢
    お肉はもちろん魚にも使える万能調味料!焼肉のたれに飽きた時のアクセントになってGOODです!
    ・醤油
    魚介でも書きましたが、イカ焼きぜひ食べてください。最強です。

    BBQでの注意点

    いかがでしたでしょうか?食材の準備はバッチリですか?

    現地に行って足りない物があると買いに行くのは大変ですからね。事前にチェックして揃えてくださいね!

    このページと照らし合わせて何度か確認しましょう!

    バーベキューの料理で注意するポイントは3点!

    ・肉・魚介類の生焼は絶対NG

    生焼きだと食中毒になってしまい、バーベキューどころではありません。外で目の感覚がおかしくなりますが、焼け具合はきちんとみましょう!

    ・切り傷、火傷に注意

    アルコールの入った状態で調理をすることもあるはずなので、食材はあらかじめ切っておいたり、調理を担当する人は泥酔するまで飲まないようにしましょう。酔いどれが調理は危険です。

    ・子どもへの配慮は怠らない

    子どもは好奇心旺盛で、全てが新鮮に映るのでいつも以上に動き回ります。火の回りや刃物の近くには絶対に近づけないようにしましょう。

    食材の準備ができたら次は、炭やら火起こしが必要ですね。以下のページでまとめたのでご覧ください。

    参考:BBQの炭の種類や量は?火起こしから処理までこれでOK!

    火起こしに関しては注意点もありますので、必ずチェックしましょう!

    最後に

    こうして食材を挙げていくと持っていくもの意外と多いものです。

    もちろん一人で全部を持っていくというのは無理なので、会費の中でみんなで分担しいて持っていくのが良いですね!

    5~6人もいれば無駄に買わなければ1人あたり3000円ほどで足ります。

    一人だけに負担がかからないようにみんなで協力してバーベキューを楽しみましょう!!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA