海水浴の持ち物リストまとめ【子連れ編】子供も大満足のアイテムはこれ!

    子どもを連れての海水浴。あれもこれもと考えて荷物が大変なことになりますよね。

    私も今年子どもと海水浴デビューさせようと思っているのですが、なにを持って行けばいいんだろうって悩みます。

    そこで!!海水浴に持って行くものを調べまとめました。

    私のように悩んでいるあなた、ぜひ参考にしてください。

    子連れで海に行く時に必要な物は?

    子供を海に連れて行く時に、どこまで用意すればいいのか迷いますよね?

    あれも、これも・・・って考えると本当にキリが無いですからね。

    そこで、これだけは絶対に持って行って!という物をリスト化しました。ぜひ参考にして選んでくださいね!

    ・水着
    ・おむつ(水遊び用)
    ・着替え
    ・日焼け止め
    ・レジャーシート
    ・体温計
    ・バスタオル
    ・ビーチシューズ
    ・クーラーボックス
    ・ベスト
    ・救急箱
    ・ゴミ袋
    ・ウェットティッシュ
    ・母子手帳、保険証

    上記のアイテムは必ず持って行くようにしましょう。特に母子手帳などは重要です!

    私の友達が母子手帳や体温計を持って行かなかったらしく、子どもが体調を崩し大変な目にあったと言っていたので絶対に持って行きましょう。

    また、砂場には石やガラスの破片など怪我のしやすいものがゴロゴロ落ちているので、シューズは履かせてあげましょう。

    サンダルはあまりよくないんですよ!子どもは走り回るので、サンダルだと脱げやすくなり転倒の原因にもなっちゃいます。

    お子さんの年齢にもよりますが、体調不良などの可能性は第一に考えましょう!

    スポンサードリンク

    迷子にならない為に便利な物は?

    海水浴で子供を連れた時に気をつけたいのが「迷子」です。

    あの広くて人が沢山いる場所で迷子になると、探すのも大変だし子供も不安な気持ちになってしまいます。

    そうならない為に、事前に対策をしておく事が大事になります。

    そこで、オススメの方法を紹介していきますね!

    • インフォバンド
    • 迷子ひも
    • 迷子防止ブザー

    インフォバンド


    Amazon:インフォバンド(迷子用バンド)

    楽天:インフォバンド★infoband【迷子対策】

    スウエーデン発祥の迷子防止札なんです。

    油性マジックで子どもの情報を書き、万が一迷子になったとしても保護の際役立ちます。

    濡れても大丈夫なのでつけたまま海に入られます。

    しかもアレルギーに配慮した素材でできているので、アレルギーがある子も安心して使えます。

    デザインもいろいろあるので、子どもも喜んでつけてくれること間違いなしですよ!

    腕にはめるだけだから、荷物がかさばらないで済みお母さんも大助かりです♪                                 

    迷子ひも


    Amazon:Sumnacon 迷子防止ひも リード付き リュックバッグ

    楽天:スキップホップ ズー ハーネス ミニリュックサック SKIP*HOP 迷子ひも付きリュック

    かばんにリードがついているので、子どもがどこか行きそうになるのを防止することができます。

    迷子ひももインフォバンド同様、たくさんの種類が出ているので親子で選んでみても楽しいと思いますよ。

    迷子防止ブザー


    Amazon:離れるとアラーム WSA600

    楽天:リーベックス 離れるとアラーム 

    これは画期的なアイテムなんです。

    子どもにブザーを持たせて、子どもが親から離れるとアラームが鳴り離れたことを知らせてくれるんですよ。

    アラームが鳴る距離を自分で設定することができ、メーカーにもよりますが、8~35mで設定することができます。

    海だけでなく、普段の生活にも使えますよね。

    子どもって一瞬目を離すとあっという間にいなくなりますから、防止ブザーがあると安心できますよね。

    スポンサードリンク

    子供の熱中症対策に必要な物は?

    海で気をつけたいのが「熱中症」です。遊ぶのに夢中になると気づくのが遅れてしまいますからね。

    しっかり対策が必要になります。

    ・熱さまシート
    ・凍らせた飲み物
    ・帽子 ・パラソル
    ・保冷剤

    ずっと炎天下で遊ばせるのはよくないので、適度に海の家や車内で休憩をとってあげましょう!

    保冷剤や凍らせた飲み物は瞬時に熱を下げてくれるので、あるとほんと便利ですよ。

    大人も使えますから親子で、しっかり熱中症対策をしましょう。

    子供の詳しい熱中症対策は以下のページでもまとめているのでご覧ください!

    参考:お子さんの熱中症対策に効果的な飲み物3選!普段から持たせてあげて!

    参考:お子さんの熱中症対策に効果的な食べ物5選!メニューにはこれを!

    一緒に楽しめるおもちゃ等はある?

    海に行ったら、子供と一緒に遊びたいですよね。

    海に入ったり、砂遊びをするのも楽しいですけど「おもちゃ」があると子供も喜んでくれますよ。

    そこで、オススメのおもちゃを紹介しますね♪

    ・のぞきめがね
    ・うきわ
    ・砂遊びセット
    ・ボート

    のぞきめがねってご存知ですか?底が透明になっているバケツのような形をしているのですが…。

    なにに使うかといいますと、海の中を覗くことができるアイテムなんです!

    顔を水につけるのが苦手な子どもって多いと思いますが、のぞきめがねを使うことで、水につけることなく覗けちゃいます。

    海の生き物を観察できるので大人も楽しめます。

    海が苦手なお子さんも楽しめること間違いなしなので、思い出作りにおすすめのアイテムです。

    使い方は沢山あるので、色々な遊び方で楽しんでくださいね♪

    最後に

    いかがでしたか?

    迷子防止グッズは最低1つは持って行っていただけたらなと思います。見知らぬ土地で迷子になるのは子供にとって怖い事ですからね。

    子供の体調管理と安全をしっかり考えて用意をしましょう!

    夏の思い出をたくさん作って家族が笑顔で楽しく過ごせる海水浴にしましょう♪

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA