彼女から大事な話があると言われた時に考えられる事!私の体験談も紹介!

    彼女といつもどおり
    LINEをしていると
    想像もしなかった言葉が。

    大事な話があるんだけど?
    時間作れるかな?

    私も経験がありますが
    嫌な予感しかしません。

    この状況で考えられる
    話の内容について私の
    経験も踏まえ書いてみます。

    どちらかといえば悪い話

    大事な話って言われると
    2つ頭に浮かぶと思います。

    • いい話
    • 悪い話

    ただ、どっちが多いかと、言われると悪い話が多いと思います。

    別れ話がもっとも多いですね。

    電話やLINEじゃなくて
    きちんと伝えたいからでしょうね。

    ここで私の体験を書いてみます。

    私も何の話か想像できず
    あなたと同じように検索しました。

    そのときの心境と結果を
    書いてみますね。

    スポンサードリンク

    今まで何も無かったのにいきなり

    いつもどおりLINEをしていて
    何げない会話をしていました。

    普段と変わらない内容です。

    そんな時、彼女からいきなり
    こんな話を切り出されました。

    今度さ、大事な話があるんだけど
    〇日の仕事終わったあと会える?

    これを言われたときは
    何の話か想像がつきませんでした。

    今まで大きな喧嘩もなく
    むしろ仲がいいと思っていたので。

    順調だな~なんて思ってましたw

    ただ、文調がいつもと違い
    少し暗い感じだったので
    嫌な不安を覚えました。

    そわそわした気持ちを抑えながらも
    指定された場所へ向かいます。

    当日もLINEの内容は
    サバっとした冷たい感じ。

    完全に嫌な予感しかない。

    頭の中で状況が理解できず、仕事に集中できなかったですね・・・

    審判の時がきた。
    待ち合わせ場所にいくと
    彼女の車がありました。

    スポンサードリンク

    とりあえず横に止め
    みると手招きをしていました。

    車内に入ると
    ドシっとした重い空気が・・・

    この時点で”いい話”ではないと
    確信は持てました。

    しばらくの沈黙の後に
    彼女が口を開きます。

    「〇〇って私のことホントに好き?」

    暗いトーンで話されました。

    私は「好きだよ?なんで?」と答えます。

    すると

    「前よりも態度が冷たいし
    そっけない感じがしてたから。」

    「本当に好きなのかわからなくなった」「ごめん、○○のこと好きかわからない」

    自分の中では順調とすら感じていたのに、いきなりの結論で頭の中が真っ白になりました。

    彼女は別れるとか思わないだろうな~wなんて勝手に思っていたので。

    「つまり、別れたいってこと?」

    こう聞き返します。

    「〇〇は私が好きなの?」

    こう返されます。

    「好きだよ。」
    「てか、全く想像してなかったから
    頭の中が真っ白なんだけど・・・」

    どうやら彼女からしたら
    好きという感情が伝わって
    いなかったそうです。

    言われてみれば、初めに比べ好きという態度を出さなくなってはいました。

    長く付き合えば普通じゃないか?って感じで、慣れていたんですね。

    それが不安になって、我慢ができなくなったみたいです。

    最終的に。

    「今のままで付き合うのは無理。」
    「本当にごめんね別れよう・・・」

    結局、彼女の気持ちは変わらず
    その子とは別れてしましました。

    ただ、しばらく後悔したのは
    未だに覚えています。

    長く付き合うほど慣れてくる
    ところがあると思います。

    ただ、好きって感情はきちんと出さないと、相手は不安になってしまいます。

    自分は順調だと思っても
    相手からは思われていない。

    私の過去の過ちです。

    大事な話の前がポイント

    私の過去を書いてみましたが
    ここで大事なのは過去です。

    大事な話があるんだけど・・・

    と言われる前のLINEや電話での
    対応はいつもと同じでしたか?

    何かいつもと違う言葉など
    使ってはいませんでしたか?

    妙な違和感を感じませんでしたか?

    大事な話で呼び出すときは
    相手も思い切って覚悟を決めます。

    その予兆は何かしらあったはずです。

    私のように実際に聞いてからではなく
    原因を考えておけば、回避もできます。

    別れに繋がるふしがあれば
    考えてみましょう。

    実際に言われた時に
    相手の心に響く返しができます。

    普段どおりの会話の中で
    違和感を感じ当たら予兆です。

    経験上、悪い話のときは
    必ず雰囲気が変わります。

    大事な話があると言われたときは一度、今までの事を振り返って考えてみるといいですね。

    反省点など見つかるかもしれません。

    私のように最悪な流れにならない為にも考えてみてください。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA