道頓堀の飛び込みは危険!?病気になる可能性があった?

    大阪でよく聞く、話題の1つの道頓堀の飛び込み・・・。

    いくら川だと言っても、綺麗とは言えないし、むしろ汚い。

    なぜ飛び込む!?こんな素朴な疑問は私、関西人でも思います。

    阪神が優勝した時や年越しなど、テンション上がると飛び込みたくなるのかな?笑

    はっきり言って危険です。

    飛び込んで怪我をした!水深、深くて溺れる・・・。

    実は危険はそれだけじゃないんですよ。

    飛び込んだ衝撃や事故も大変危険ですが、川の水にも問題あるって知ってますか?

    ホント、ちょっと勢いに任せて行動する前に注意して下さい。

    出来れば、ホント飛び込まない方がいいですよ・・・。

    では、何があかんねん!って思う方に恐ろしさを知って貰います。笑

    ちょっと考え直して欲しいです。1つしかない体の為に・・・。

    道頓堀の水質は?

    まず、水質の数字なんて凄く難しい事です。

    私も実際調べて、水質を説明されたところで「ピン!」とは来ないです。

    なので、誰でも分かる程度に解説にします。

    スポンサードリンク

    日本文化科学研究所の調査結果。

    道頓堀の水は、海水浴場での「不適」基準の18倍以上の大腸菌などが検出されています。

    この調査は、色々な区分に分かれていて、専門家にしか分からない感じでしたが・・・18倍ですよ。

    汚いとかゆうレベルじゃないですよ。危険なレベルですので、絶対にやめましょう。

    参考資料

    何が捨てられてるか分からない。

    沢山の人で毎日、町は寝る時間もない位の人で賑わっています。

    賑わってるからこそ、ゴミなども沢山出ますよね。

    そのゴミちゃんとゴミ箱に捨てますか?マナーが良い人ばかりではないんですよ。

    • ゴミを投げ捨てたりしてませんか?
    • 唾を吐いたり小便したりしてませんか?

    ホント、色んな人が色んな物を捨てたりしますよね。

    川の底には、ヘドロが溜まっています。

    昔なんて24年間に渡ってカーネルおじさんが沈んでたんですよ。

    そんな事、普通じゃありえない事です。笑

    カーネルおじさんホント可哀想です。ホントならケンタッキーのお店の前にいるはずなのに・・・。

    カーネルおじさんが沈んでる事にも、気づない位に道頓堀の川は濁っています。それだけ汚いんです。

    そんな所に飛び込むなんて、ホントに鳥肌立ちませんか?

    酔ってても私は、逆に勇気ないです・・・。笑

    そして問題なのは、「洗えばいいやん」って思う事です。

    ここからは本当に自分自身の体に、降りかかる重大な問題を教えます。

    大腸菌類がもたらす病気。

    遊泳さえも不向きとされる位、汚染されてる川の水を飲んでしまったり、傷口から菌が入ったりが原因で大腸菌類や、その他の菌が体の中で大量に繁殖する危険性もあります。

    通常、少量でも体に悪影響と言われる大腸菌類です。

    体内に入ったからと言って、すぐに病気になるなんて根拠はないですが、体内が蝕まれる事で嘔吐や下痢の症状が表れる事があります。

    そして大腸菌類からかかる主な病気としては・・・。

    • A型、E型肝炎
    • 細菌性感染
    • 原虫感染
    • 寄生虫感染

    などが多く取りあげられています。

    正直、下痢と嘔吐だけで済むなら大した事はないと思うかもしれませんが、病気にかかる可能性があるとしたら、気が引けますし怖くないですか?

    過去に病気にかかった人は取り上げられていませんが、「道頓堀の川に飛び込んだ人は1年以内に重病にかかっている」というデータ結果があるそうなんです。

    見るからに汚いし、ここまでの危険要素が詰まっているので、飛び込んだ所でいい事なんで皆無ですよ(笑)

    そして道頓堀の川に飛び込んでもう1つ危険な事があります。

    怪我をする危険性

    橋から川までの高さは、5.4メートルで川の水深は3.4メートルあり高いし深いです。

    濁った状態で、中も見れないそんな川に飛び込んで、打ち所悪かったらどうなるか分かりますよね!?

    更に何が捨てられてるか分からない様な川に、服を着ていても危険なのに裸で飛び込む人がいるなんて絶対怪我します。

    擦り傷だけで済めば、大した事じゃないかもしれませんが、骨折したり意識なくなったり死んでしまったり・・・。

    自分もそして周りの人たちも、後悔しか残りませんよね。

    飛び込んだ結果、行方不明になった方やそのまま亡くなられた方も現実にホントにいます。

    なので、本当に止めて頂きたいです。

    最後に

    阪神が優勝したり、何かのイベントであったりテンション上がる気持ちは分かります。

    お酒呑んでいたり大人数からの歓声で、「俺も!」「私も!」って雰囲気に呑まれる事もありますが、思い留まって欲しいです。

    どんなに楽しい状況や雰囲気であっても、そこに身を任せると危険があるという事です。

    歓声を浴びせる観客側も「やれやれ!」って、興奮させて自分の目の前で人が亡くなったらどう思いますか?

    それが身内だったら・・・友達だったら・・・。

    危険だと分かっていれば、止めるはずです。

    関西の方は「お節介」って聞きませんか?

    悪い意味に聞こえる時もありますが、良い意味では「人情深く温かい人」なんですよ。

    誰にでも優しく出来るのが、関西の良い所です。

    なので止めてあげる事も、大切な事だと思いませんか??

    最近では川を綺麗にしようと、大阪市都市環境局が動いて浄化に力を入れ、今では魚が住める位にまで改善されていますが、それでも不適18倍の壁は大きくまだまだ入れる川ではありません。

    飛び込まない様に3メートルの塀を置いてみたり、色々な対策はされていますが、なかなか決まった対策はされていません。

    なので、1人、1人が危険性としっかり向き合わないとダメなんです。

    なので、本当に危険だという事をみんなが知って、1人でも飛び込むことに留まって欲しいな。って私は思います。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA