アピタ笠懸店は閉店後にドンキになるのは本当か?調査してみた!

    群馬県みどり市にある
    アピタ笠懸店。

    1997年にオープンして
    20年以上あったお店ですね。

    2017年の2月に閉店が決まりました。

    地元のデパートと
    いう事もあり、よく行きました。

    非常に便利なお店だったので
    無くなると悲しいし、不便ですね。

    ここで、気になってくるのが
    閉店後のお店の存在です。

    様々な噂が出ていますが
    どれが正解なのでしょうか?

    スポンサードリンク

    アピタ笠懸店の跡地にできるのは?

    さて、あの広大な敷地です。
    かなり欲しがる人は多いでしょうね。

    周辺の駐車場も
    同じ敷地になりますからね・・・!

    まず、候補として上がっているのは
    ドンキホーテですね。

    桐生市にメガ・ドンがありますが
    あれとは別物が来るそう。

    桐生:メガ・ドン
    笠懸:ドンキホーテ

    まぁ、同じですがw

    ただ、ここ最近の
    ドンキの動きを
    見ているとありえる話です。

    ドンキのニュースを
    見ていると、ここ数ヶ月で
    3店舗ほどオープンしていました。

    居抜き店舗もあったので
    アピタのドンキ説はありえます。

    ただ、ドンキができることで
    治安が悪くなるって声も多いですねw

    伊勢崎のドンキが
    そのイメージを作っている
    感じがしますが・・・w

    桐生はスーパーもあるので
    主婦が多い印象ですからね。

    ドンキとなると
    近隣に住宅も多いので
    そのへんの絡みも考えそうですが。

    トライアルの噂も

    50号沿いヤマダ電機跡に
    できたスーパー「トライアル」。

    ここも、いつも混んでますよね~。

    トライアルが場所を
    移転するって噂もあります。

    確かに、今の場所だと
    車も入りきらないときあります。

    そして、何より店内の
    床が抜けまくりというw

    24時間の営業はやっぱり
    強いので、アピタに移れば
    かなり効率がよくなりますよね。

    スポンサードリンク

    イオンもくる!?

    イオンが入るって話も
    耳にしました。

    確かに店自体は大きいですが
    さすがに、イオンは来ないでしょうね。

    イオン規模になると
    さすがに小さすぎる。

    場所的には良いですが
    広さ的には問題があります。

    なので、イオン説は薄いですね。

    やっぱり、ドンキ?

    可能性として高いのは
    ドンキでしょうね。

    業績を見ても収益率は
    右肩で上がっているようですし
    立地的にも申し分なし。

    後は、地主との交渉と
    近隣住民の理解が課題ですね。

    DQNが集まらない対策と
    営業時間の短縮など
    課題はありあそうですね。

    あと、できればですが
    これだけは残して欲しい・・・

    そう、銀だこ

    アピタ笠懸店の銀だこは
    1号店だって知ってましたか?

    全国チェーンのお店の
    1号店がまさかのアピタ。

    謎の愛情が沸いているので
    ドンキになったとしても
    残して欲しいですね。

    あと、ケバブ屋も欲しいな。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA