カラオケの十八番(おはこ)の意味や由来は?正しい使い方を解説!

    カラオケに行ってよく耳にする言葉。
    そう、十八番(おはこ)ですね。

    この歌は私の十八番なの!

    見てて!98点は固いから!!!!
    なんてセリフあるあるですよね?w

    しかし、ここで疑問が。

    そもそもなんで18番って
    言葉を使うんだろう・・・?

    ふと疑問に思ったので
    今回はその謎について調べてみました!

    スポンサードリンク

    十八番の意味と由来

    IRIS16011438-2_TP_V

    まず意味に関しては
    自分の一番得意なモノを指す言葉です。

    ちなみに本来の読み方は
    「じゅうはちばん」だそう。

    私であればカラオケの十八番は
    TM NETWORKのget wildですw


    シティハンターのオープニングみてハマりました。
    (決して上手くはありませんが泣)

    私も今まで何気なく
    この言葉を使っていましたが
    意味を深くは考えていませんでした。

    そして、調べてみたところ・・・
    ほぉ~と唸る理由が判明しました。

    では、由来に関して書いていきます。

    この言葉の語源は江戸時代にさかのぼります。

    当時の歌舞伎役者の市川団十郎一家の
    7代目が発案した言葉のようです。

    市川海老蔵さんの家計でもありますね。

    本名は小玉って言うらしいですね。

    彼が市川家代々の芸である
    十八番を選び作った
    歌舞伎十八番」というものがあります。

    天保3年(1832年)に
    この言葉は世に定着。

    この頃はまだ「十八番」と呼ばれていました。

    その後、この18番の台本を
    箱に入れて大事に保管した説。

    箱の中身を真作(本物)である事を示す鑑定者の署名を
    「箱書き」といい、認定された芸を 示す意味で
    「おはこ」になった説があります。

    他にもたくさんの説があり
    どれが本当かは未だ不明だそう。

    箱→おはこ」といった感じに
    言葉が変わったとも言われますね。

    本来の読みは「じゅうはちばん」
    進化?したのが「おはこ」って感じです。

    スポンサードリンク

    今まで通りでOK!

    読み方に関してはどちらも
    同じなので好きな方でOKです。

    意味もと得意なものでOK!

    カラオケと言えば盛り上がる場所。

    ここで、十八番の意味を
    語れば物知りの印が押されること間違いなし。

    好きな異性を落とすときに
    このウンチクを利用して
    盛り上げてみいてはいかがですか?

    注:雑学は使い方を間違えると
    ただのシラけに終わります。

    ここぞってタイミングで
    「実はさ~」みたいに切り込んでくださいねw

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA