ダンボールの簡単な捨て方!通販等で溜まって悩むあなたへ!

    ダンボールってあんまり溜まる物ではないですけど、通販や内職などをする人って結構家に溜まりませんか?そして邪魔になりますよね。

    私、内職もしているので、かなりダンボールが増えてしまいます。

    そして滅多にないけど、1番ダンボールが溜まるのは引越しですよね。大量のダンボールが貯まります(笑)

    そして、ダンボールの怖いところに、ゴキブリは汚いダンボール好きって知ってますか?住みやすい隙間と接着剤がエサになります。

    ゴキブリの繁殖率って高いので注意です。なので、汚いダンボールは極力、早めに処分したい物です。

    そこで、ダンボールの簡単な捨て方についてご紹介します。まず、1番気になるのはダンボールはかさばるって事!

    沢山のダンボールを回収日まで保管するのはとても邪魔になります。

    なので、邪魔にならない様に保管して簡単に「ポイ」しましょう。

    ダンボールのかさばらない保管と捨て方。

    何かと邪魔になるダンボール箱。

    長方形~正方形まで色んな種類のダンボールがありますが、大きさや形が違うからこそ、とても邪魔になる存在です。

    なので綺麗にまとめてスッキリしちゃいましょう!まとめて保管する事で家を清潔に保つ事が出来ます。

    スポンサードリンク

    紐で縛る。

    雑誌と同じで大体みんながやっているまとめ方だと思います。これが1番まとまりがあるんですよね。

    しっかり縛って置けばダンボールは畳まれているので幅も取らないですよね。

    では、その中でも簡単に紐止め出来る方法を紹介します。

    私の中で1番簡単な方法が動画にあったのでそちらを載せます。ちょっと遊び心があってよかったですよ。笑

    ダンボールだけでのまとめ方。

    これは少し場所は取りますがバラバラになるよりは全然ましです。

    しかも土台の大きさによっては結構入るんですよ!笑

    1. 1つ大きめのダンボールを選ぶ
    2. 箱は折らずに閉める箇所を内側に折り込みます。
    3. 他のダンボールは畳んで下さい。
    4. 箱になったダンボールの中に畳んだ分を入れるだけです。

    結構入りますし、忘れない様に出してても倒れたりしないので凄く便利ですよ。

    ★(1)と(2)を合わせてた使い方だったら、箱にしたダンボールはそのまま次のダンボール入れにも出来ますし保管する時には役立ちます。

    廃品回収

    地域や自治体でダンボールの廃品回収を行っている所があります。

    自分で運ばずに電話で取りに来てくれる所もあるし、私の地域は廃品回収がたまに「廃品回収の~♪」って車で走ってくるので車を止めれば持って行って貰えます。

    「古誌~古雑誌~♪」や「冷蔵庫~クーラー♪」ってよく言ってますが、ダンボールは「古誌~♪」の方です。

    実はダンボールは古誌よりもお金になるので結構喜んでくれますよ。自分の地域で調べて見るのも楽で便利です。

    引越しのダンボール

    これは期限がありますが、引越し業者に回収して貰うのが1番です。大体1週間程度になりますが業者によって変わるので確認してみて下さい。

    なるべく早く片付けを済ませていらないダンボールは、引越し業者に取りに来て貰える様に電話してみましょう。

    期間外は自分で捨てる覚悟で・・・。その場合でも上記の方法があるので大丈夫ですよ!

    こんな感じでまとめる方法はありますがダンボールって何ゴミかご存知ですか?

    どこの地域もダンボールは資源ゴミです。

    回収日は、地域によって変わりますが、私の住んでいる地域は毎週金曜日です。調べてみた結果、やっぱり週1日と大体は書かれています。

    でも週1回来て貰えるだけで全然違いますよね。

    1ヶ月に1回なんて通販や内職してる場合は、もうダンボールの山になります。考えるだけで恐ろしい光景です。

    結局、ダンボールって商品を入れる為の物だから、商品を箱から出してしまえば、ダンボールなんてただのゴミになってしまいます。

    ですが、こんなダンボールをもっと再利用出来ないかと思いませんか?実は再利用方法や遊びなど、色々使い道はあります。

    どうせ、捨てるなら何かに使用してからでも遅くはないですよね。なので、再利用しちゃいましょう。

    ダンボールの再利用方法。

    最近ではダンボール家具なんて登場するくらいです。使い方次第で便利なアイテムに変身しちゃいますよ!

    日常の中で使えて楽しいアイテムを紹介していきますね!

    パパ&ママ必見!子供と工作で自動車作ろう!

    子供がいる家庭では1つの節約方法です。小さい子供は喜びますよ!!

    (材料)
    ・ダンボール
    ・透明テープ
    ・ハサミ
    ・ビニール紐や縄

     

    (1)まずダンボールのフタ部分を外側にテープで止めます。

    (2)ハサミの刃先で間隔を開けて穴を2つ開けましょう。(親がしてあげると安全です)
    ※穴は上の方に開ける方が良いです。下の方に開けてしまうと引っ張った時に反り返って転倒しやすくなります。

    (3)ビニール紐を(2)で開けた穴に通して下さい。
    ※すぐ切れない様に2重~3重に通すと良いです。

    これで、一応完成ですが、ちょっと寂しいので、子供と一緒にダンボールに絵を書いたり、折り紙などを使って貼ったり飾りを付けるのも良いですよ。


    引用:https://matome.naver.jp

    色々調べて作るのも楽しいと思います。

    • ガチャガチャ
    • コマ
    • ハウス
    • 仮面ライダーの剣

    本当にも色々ありましたのでぜひ試してみて下さいね。

    ★ぬいぐるみサイズの自動車★

    多少、邪魔にはなりますが、作って遊んでは処分してって言うのもいいですね。

    インテリアに最適ダンボールリメイク。

    ダンボールと100均の道具でインテリアグッズが手作り出来ちゃうんですよ。

    • 収納棚
    • ゴミ箱
    • 小物入れ
    • ペン立て

    その他にも沢山リメイク出来る物ってあるんです。

    ここでも1つ動画を載せますね。
    ★フォトフレーム★

    猫ハウス(猫ちゃん飼ってる方、必見!)

    私の実家にも猫がいるんですが、猫ってダンボールや紙袋の中大好きなんですよ。作る必要もないですし、そのまま入りやすい様に出してたら自然と遊びます。

    猫がダンボールに入ってる姿って・・・

    超かわいい!w

    見ているだけでも癒されますのでオススメです♪

    何か、穴を開けてみたり猫が興味持つ様な細工をするのも1つのアイデアです。以下の動画の猫はヤバイです(笑)

    どうですか?全部工作にはなってしまうんですが、ダンボールを処分する前に沢山の遊びが出来ちゃうんですよね。節約にもなりますし、凄く良い遊びだと私は思います。笑

    最後に

    捨てる事は簡単なんですよ。使わない場合はゴキブリ対策も兼ねて、早めに処分しちゃってくださいね!
    良かったらリメイク方法を参考にして楽しんでください♪

    ・ダンボールの保管の仕方。
    ・処分方法
    ・簡単リメイク方法

    この3つをご紹介しました。

    それぞれやり方がありましたが、基本は住んでる地域の資源ゴミの日に出すだけ・・・。

    ですが、捨てる事よりも、何かに役立てる事で頭も動かすから脳の活性化にも良いです。笑

    そして、このダンボールの工作後は小さい物であれば、資源ゴミでなくても普通ゴミで処分が出来ますよ。

    なので、汚れたり壊れたりした時は簡単に捨てる事も出来ちゃいます。なので、1度試してみて下さいね。

    ダンボールの処分はそんなに手間のかかるものではないので、通販や内職で溜まったダンボール再活用してみましょう。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA