鍋の蓋のつまみって交換できるの?測定方法など解説!

    こんにちは!普段何気なく使っているお鍋。長年使っていると経年劣化や落下などで『つまみ』が破損してしまった!なんてことはありませんか?

    私も何度か経験があり、その都度買い換えていました。ある日、毎回買い換えるのがアホらしくなって交換できるかを調べて見ました。

    同じように鍋のつまみを交換したいなと考えているあなた!是非参考にしてみてください!

    鍋の蓋が取れてしまったが交換できるのか?

    まず結論から言いますと、交換はできます。※場合によってはできないものもある

    最近では100円ショップでも購入することができます。

    あなたのお手持ちのお鍋のつまみの規格に合わせて購入してください!

    出かけるのが面倒な場合は、アマゾン、楽天でも販売されていますので、そこまで急ぎでなければネット通販でもアリですね。

    スポンサードリンク

    交換する前に確認する事

    鍋の蓋を交感する前に確認しておく必要がある項目があります。

    ここを、確認しないと買い損になりかねないので、注意してくださいね!

    鍋の蓋に穴があるか

    壊れたつまみを外したらネジを入れる穴があれば、かなり簡単に交換することができます。

    ネジの規格を確認してから交換しましょう。

    鍋の蓋には穴がなく、ネジが突き出ている

    この場合、交換しようと思えばできるのですが、電動ドリルなどの工具がないと難しいです。

    このタイプはネジが溶接されている場合が多いです。電動工具などを使わないと加工が難しいです。

    間違っても手で開けないでください。

    難しい場合はふたを購入する

    もしも、加工する事が難しそうであれば、蓋を単体で購入すると間違いないです。

    つまみだけでしたら、数百円で買えるので安くできますが、蓋は数千円はしますのでコストはかかってしまいます。

    しかし、工具を揃える事を考えると安くはなります。

    測定方法は、ふたの内側をメジャーで図ります。

    図る場所はふたの内側(内径)になります。ここの端から端までを測定しましょう。

    わからない場合は、蓋をもってホームセンターなどに行けば間違い無しです!

    スポンサードリンク

    交換の方法と注意点

    鍋のつまみ交換の手順を説明します。

    1:壊れた鍋のつまみを外す

    2:穴がどうなっているか確認

    3-1:穴があれば鍋にネジを差し込み、つまみをつける

    3-2:穴がない場合は、電動ドリルで穴を開ける

    4:電動ドリルで開けた穴にヤスリをかける

    5:つまみをつけて完成!!

     

    注意点

    ・電動ドリルで穴を開けた場合、穴の周りに削りカス(ばり)が多く出ます。見た目はもちろんケガをする可能性もあるので、必ずヤスリ掛けをしましょう

    鍋のつまみには規格(サイズ)が必ず存在します。穴を開けたり、取り替えの際は必ず計測してからでないと、二度手間、三度手間になってしまいます。

    最後に

    鍋のつまみ交換ってあまり考えたことはありませんでしたが、交換が意外に簡単ってことが分かりましたね!

    新しいつまみを購入する手間はありますが、長年お気に入りの鍋がまた何年も使えると考えたらかなり経済的ではないでしょうか?

    これを機にあなたも是非交換してみてください!!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA