徳川埋蔵金の発掘プロジェクトのその後は?伝説の真相はいかに?

    こんにちは。あなたは徳川埋蔵金伝説を知っていますか?最近ではあまり報道されることがないので、知らないという人もいるのではないでしょうか。

    私が小学生くらいの時は、よくこのタイトルでテレビ番組が放送されていた記憶があります。

    お宝を大規模な機材等を使い探すシーンはワクワクして興奮したのを覚えています。

    テレビ放送などがあったその後、徳川埋蔵金発掘計画はどうなったのか。解説していきます!

    発掘計画はどうなった?

    発掘計画自体は明治時代から今現在まで続いています。最近かと思いきや、かなり前からやっていたんですね!

    1868年に江戸城無血開城により、明治新政府に江戸城が引き渡されました。

    その時、新政府が躍起になって探した物それが“御用金”でした。しかし開城後の江戸城はもぬけの殻で何もなかったとされています。

    その後、群馬県の赤城山方面に持っていかれたのではないかと噂になり、『徳川埋蔵金伝説』が広まり、新政府を中心に発掘計画が進められました。

    勝海舟の手記には『およそ360万両はある』と記されていますが、これを現在の価値にすると2,500億~3,500億円になるとされています。

    想像のできない金額すぎて言葉が出ませんねw

    ただし、見つかったとしても国と徳川家に渡るとは思いますが、ロマンの話ですねぇ。

    万が一、発掘できれば数億円くらいはもらえそうですがw

    スポンサードリンク

    未だに続いているの?

    ここ最近は話題に上がらなくなりましたが、現在も埋蔵金の発掘は続いているのでしょうか?気になりますね。

    結論:現在でも続いている。

    特に有名だったのは、TBSの徳川埋蔵金大発掘プロジェクトが有名でした。その中で3代に渡って発掘をしていた水野知之さんがが有名でした。

    最近では2017年のTBS番組林修さんの徳川埋蔵金プロジェクト番組で放送されたのが最新ですね。

    謎の石階段的な物が出てきましたが、結局見つかりませんでしたねw

    スポンサードリンク

    当時の規模や結果はなどは?

    1994年~1995年に放送された糸井重里さんがメインとなった埋蔵金発掘番組で、約3年半もの期間発掘作業を続けていました。テレビの企画で考えるとかなり大規模です。

    『世界初の土木番組!』と番組内で糸井重里さんも言っていました!

    発掘作業と並行して、超能力者ジム・ワトソンさん、キャロル・ベイトさんという方々も出演し、透視で探していくという企画もありました。

    故・水野知之さんが『公開していない情報をズバズバ言い当てた』と言っていましたが、本当か嘘かは分かりません。打ち合わせをしていたのかな?(笑)

    子どもの頃に見ると『スゲェ!!』となりますが、大人になって見ると茶番すぎて笑いが出てきますね。まぁ、番組を盛り上げる演出としては面白かったです。

    しかし、超能力者の力を持ってしても見つからない埋蔵金。

    噂によれば、日本政府は実は埋蔵金の埋まっている場所を把握しているが、発掘される事で歴史が大きく変わってしまう恐れがあるので、発掘させないようにしているって話も耳にしました。

    お宝発掘はロマンですので、世間の注目を引くことはできますからね。

    見つからないにしても、テレビなどで放送すれば、CM料などで儲かるので見つけない程度に演出していたのでしょうかね?

    最後に

    いかがでしたでしょうか?徳川埋蔵金があるないは別として、すごく魅力的なものではありますね。

    やっぱり一攫千金を狙うと考えるとすごくロマンを感じてしまいます。

    日本各地には徳川埋蔵金伝説以外にも武田埋蔵金や結城埋蔵金など数々の埋蔵金伝説があります。

    これを機会に調べて見るのも面白いと思います!

    いつか身近に発掘にチャレンジして見るチャレンジャーが現れるかもしれませんね!w

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA