【驚愕!】バブル時代の会社員の給料額と今と比べた結果・・・

    こんにちは!昔のドラマや番組でバブル時代の特集など目にしたりしますが、実際バブル時代ってどんな時代だったのでしょう?

    お金はいらないから休みが欲しいって話や、車は車検ごとに乗り換えていたという話など・・・。

    今では考えられないVIPな話を耳にします。

    バブル世代を知らない世代にとっては当時がどんな時代だったのか気になりますよね?

    そこで、今回はバブル期(1986年~1991年)の給与や現在との違いを解説していきます。

    スポンサードリンク

    当時の給料はどれくらい?

    では、初めに当時の給料と今(2017年現在)の給料を比べてみましょう。

    • 2017年現在 30代 平均給与467万円 
    • バブル期 30代 平均給与482万円

    この数字を見ると【えっ・・・?】って感じがしますよね?w

    変わるは変わるけど、想像していたより大きな違いがないですよね?

    これは、今の時代もそうですが、年収の高い業界が平均額を引き上げているということです。

    つまり、もらえる人はとにかく貰っていたって事です。

    この時代でも低い業界もいくつかはあったと思いますが、現在よりは高水準でした。世の中のお金の循環がよくどの業界も潤っていたのです。

    私の親戚のおじさんは、30代後半の時に年収が1200万円まで上がったと言っていました。今では考えられませんよねw

    給与の上がり方が普通に考えておかしいと思いましたが、当時では普通だったようです。

    現在と最大の違いは何か?

    では、当時と今で何が大きく違っていたのか?ここを紐解いて行きましょう。

    大きく違うのは株価になります。

    日経平均株価

    • 2017年 1万9729円(8月中旬時点)
    • 1989年 3万8915円

    およそ2万円もの差がありますね。

    これは政府と日銀の金融政策からくる刺激策が大きな要因と言えます。

    当時、製造業の輸出が本格化し、莫大な利益を叩き出すことになりました。そこから一般家庭でも好景気の旨みを感じるようになってきました。

    日本の製品が一気に人気を博して、大量に売れた時代ですね。この頃の基盤があるからこそMADE IN JAPANのブランドが確立されたとも言えますね!

    現在との比較で一番の違いと言える日経平均株価ではないでしょうか!!現在で考えればあり得ない金額です。

    世の中が好景気で、バブリーな話が出てくるのも頷けます。この金額を見るだけで当時の日本がいかに好景気だったかということが分かります。

    スポンサードリンク

    バブリーなエピソード集

    では、今となっては考えられない当時のバブリーなお話を紹介して行きましょう。

    節約術なんて言葉は当時は無かったんだろうな~って思えるエピソードばっかですw

    移動はタクシーが当たり前!

    ネットなどでもよく見ますが、移動はタクシーは当たり前だったようです。

    おじさんにも聞きましたが、タクシー移動は会社経費かタクシー券で頻繁にバンバン使っていたと聞きました。

    いや~、羨ましい限りです!!

    今じゃひと駅歩くなんて当たり前ですからねw

    とにかくボーナス出放題!!

    入社してすぐに寸志ではなく、50万弱もらえていたらしいです。

    私のおじさんはボーナスは通常通り年2回のボーナスでしたが、毎月毎月臨時ボーナスが出ていたみたいです!!

    今じゃ貰えるかどうかすら不明なのに・・・

    今のご時世で考えると羨ましいですねぇ。私も臨時ボーナスをもらいたいです。

    女性は財布がいらない!!!

    平野ノラが『メッシー』『アッシー』と言っていましたが、食事要員、送迎要員がそれぞれいたので、女性は財布を持つ必要がなかったそうです。

    バブルのイケイケ時代を生きたおばさんからは『本当に財布がいらなかった。女性は美味しい思いをたくさんできる良い時代だった』としみじみ語っていました。

    それをしても男性は痛くもかゆくもなかったと考えると好景気の恩恵をかなり受けていますね!

    今の時代でこれをしていたら、見栄は張れても預金通帳は盛れません・・・w

    最後に

    おじさんやおばさんからのエピソードも交えて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

    今で考えるとなかなかあり得ないようなことも多いですね。当時の人たちからしてみると現在は少々面白くないと感じるかもしれませんね。

    ただ私自身アベノミクスは失敗だとは思いませんので、バブルまではいかないにしても良い方向になることを信じています。

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA