結婚式のご祝儀で友達に渡す金額は?私が2万円を入れた理由は1つ

    結婚式は非常に喜ばしいものですが
    参加する側にとっては痛い出費。

    私は過去に3ヶ月連続で参加し
    ご祝儀貧乏になった経験があります。

    始めて参加した際は
    相場は5000円程度かと思っていて
    真の額を知ったときはイナズマが走りました。

    さて、今までに何度か結婚式に参加していますが
    毎度悩むのがご祝儀です。

    私は24歳なのですが
    22~24の間に数回参加しました。

    この時に入れた金額は
    場面ごとに分けました。

    その時の状況と理由を
    ぜひ参考にしていただければと思います。

    スポンサードリンク

    基本の金額は存在する

    ppc_1manensatu4mai_tp_v

    まず、ご祝儀の一般的な相場は「3万円
    が一般的な金額と言われています。

    ちなみに式の規模にもよりますが
    この金額でも主催した側はマイナス
    が出ることもあるそうですよ。

    しかし、20代の若者に
    正直3万円はキツイ。

    ましてや当時の収入は月に15万ほど。
    車のローンなどでカツカツでした。

    20代を超えて少ない金額は
    失礼だって声もありますが
    私のように収入が少ない場合もあります。

    成人=それなりに金がある
    って方式は通用しない。

    冒頭にも書いた3ヶ月連続の
    結婚式の話。

    ここで私は1度2万円を包みました。
    しかし、これには自分なりの理由があります。

    2万円を包んだ時の状況

    cds_weddings_tp_v

    まず第一に経済的に厳しい。
    3万×3だと9万です。

    私の収入の半分以上を占めます。

    もちろん、これ以外にも
    二次会の参加費などもあるので
    10万は覚悟する必要があります。

    お祝いして自分が倒れちゃ
    意味がありませんからね。

    まず経済的に厳しかったが1点。

    次に3回の内2人は日頃から
    よく遊ぶ親しい友人でした。

    両方ともスピーチもしました。

    残りの一人は専門学校が同じでしたが
    卒業後の絡みは無しの友人でした。

    当時は仲が良かったものの
    卒業後は、連絡を取り合うほどではなかった訳ですね。

    他にも多数の同級生が出席していました。

    仲良しの尺度で図るのも悪いとは思いますが
    2人と比べると関係性は薄い思います。

    経済的に厳しい、友達関係は薄い。

    この点から2万円としました。

    1万位ケチるなよ!
    って思うかもしれませんが当時はカツカツです。

    引き落としすら危険な状況。
    少しでも手元に残す必要がありました。

    スポンサードリンク

    もちろん、このご祝儀の金額は
    最終的に友人が知ることになります。

    かと言って別に文句を言われるわけでもありません。

    まぁ、それで何か言ってきたら
    二度と関わらない方が良いですねw

    ちなみにもしも自分が結婚した際に
    呼ぶとしたら相手は同じ金額を出すでしょう。

    まぁ、呼ばないで親族だけ
    って方法もありますが。

    気まずさを感じるなら
    こっそり済ませれば良いと思いますよ。

    ちなみに2万円は最近では
    ペアとも言われいい感じにはなっています。

    ※1と1でペア

    ただ注意点として
    1万円札と5千円札を2枚など
    割り切れない数字にしたほうが縁起がいいです。

    1万円2枚だと割れますよね?

    割れるって言葉が
    離婚とかを連想させるからです。

    結論

    無理して3万円は出す必要は
    ないと私は思います。

    むしろ式の参加も任意なので
    極限までヤバイなら断るのもありです。

    私のように今までの関係性や
    経済状況で決めるのもいいでしょう。

    ちなみにご祝儀の額を
    他の友だちに聞かない方がいいです。

    もしも皆3万円と言われたら
    2万がすごく入れづらくなります。

    誰にも相談せず独断で行きましょう!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA