タイヤのワイヤーが出てからどれくらい走れる?扁平タイヤの経験談

    同じタイヤを使い続けると
    摩耗を超えてワイヤーが出現します。

    タイヤのワイヤーはいわば骨格
    なので露出した状態は危険です。

    しかし、タイヤはお高いもの。

    できるなら極限まで使いたい!
    特に維持費のかかる車ほど思うでしょうw

    私もER34の扁平引っ張りで
    半年ごとに変えていたので
    この気持ちは分かります・・・

    そこで私の経験を元に
    この内容を書いてみます。

    スポンサードリンク

    タイヤの限界を越える前に

    まず大前提として
    ワイヤーが出た時点で交換はすべきです。

    既にアウトですからねw

    しかし、私の経験上では
    ある程度のラインまではイケまます。

    ただし、この内容はあくまでも
    自己責任でお願いします。

    全く保証は出来ませんので
    あしからず。

    車の状態やタイヤの種類
    によっても変わってきますので・・・

    参考に私の当時のタイヤの
    状態を書いてみます。

    • R34GTRの純正ホイール
    • 235/40R18で引っ張り
    • アジアンタイヤ
    • 車高ダウン

    こんな感じですね。
    タイヤはオートウェイの
    ATRスポーツってやつを履かせてました。

    パターンもかっこよくて
    何よりもお手軽でしたね。

    2本で6000円前後だったはず。

    食いつきもよくて
    コーナーでも踏ん張ってくれました。

    値段は上記でチェックして下さい。

    こんな感じで基本リアのみ
    交換をしていました。

    FRなので、リアばかり減るw

    さて、長くなってしまいましたが
    ようやく本題へ進みます!

    ワイヤーが出たあとの限界地点は?

    ワイヤーが出たあとの
    タイヤの変化について書きます。

    まず、出始めの状態はロードノイズ
    うるさくなります。

    いつもより、タイヤの音が
    うっさくなるので確認します。

    私はこの時点ですは、まだ使います。

    続いて、ワイヤーが路面に当たり始め
    走行中に火花が出てきます。

    これは自分では確認が難しいですが
    誰かに言われる事がありますねw

    後は、夜であればサイドミラーに
    火花が見える事もありました。

    私はこの時点で100kmほど
    走ったら変えていました。

    そして、最終段階です。

    過去に限界へ挑戦した時のお話です。
    (上には上がいるとは思いますがw)

    限界を超え始めるとタイヤが変形しますw

    FFの場合はがハンドルがかなり
    ぶれるのですぐわかるはずですw

    FRでも、かなり挙動が激しくなり
    ホイール空転が増えます。

    タイヤを外した時には
    接地面にコブができていました。

    ここまで来るとバーストの
    手前なので寒気がしますよw

    スポンサードリンク

    タイヤはストックしとけ!

    今までの経験でタイヤを
    変えるかな~って思ってから
    注文だと遅いです。

    速さ・安さのオートウエィでも
    最短でも2~3日かかります。

    交換の時間や予約なども
    考えると、あらかじめ予備で
    保管しておくと便利です。

    私も休みが日曜のみで
    タイヤが届いても交換に
    行くまでに+1週間とか
    かかってしまったので。

    限界を超えた状態だと
    いつ何が起こるか予想出来ません。

    先に買っておいて保管する
    方法をガチでおすすめします。

    まとめ

    ワイヤーが出たら早急に変えるべき!

    ただ、限界地点で言うならば
    ワイヤーが走行中に地面に当たったくらいまで。

    ここを目安にして下さい。

    タイヤを確認してワイヤーが
    擦れていたら変えましょうw

    出始め程度なら経験上は
    大丈夫だと思います。

    そして、あらかじめ
    タイヤを買っておく事を進めます。

    ワイヤーのでた状態は
    風船と同じです。

    いつ爆破するかわかりませんからね。

    備えあれば憂いなしってやつですよ!

    ということで、今回の
    記事を参考に限界を目指して下さい!

    ※自己責任で!!!!

      【関連コンテンツと広告】

      コメントを残す

      CAPTCHA